青森県の奥深くに新郷村という集落があります。
ここにはキリストの墓であると伝えられるものがあります。
たまたま来たので行ってみました。
ちなみに真冬は通常雪深いので閉鎖されており、小高いところにあるキリストの墓に辿り着くためにはちゃんとした雪を歩ける靴とか長靴が必須です。IMG_4003


なんでもキリストは磔刑から逃れ、この新郷村で106歳の大往生だったという話です。
さらに新郷村の由緒正しいお家の家紋がダビデの星だったり、ここに伝わる盆踊りのような踊りの歌詞は、日本語では意味不明だけど実はヘブライ語だとか、色々面白い通説が残っており、日ユ同祖論へと繋がります。
もうこういう話大好きです。

ちなみにこのお墓には、安いワインと、袋に入ったままの超熟がドドンとお供えされていてわらいました。
このお墓の隣にある資料館ももちろん冬季閉鎖で閉まっていました。
また行きたいと思うところです。

【お知らせ】
世界一周中に書き続けていたこのブログを書籍化しました!
Kindle Unlimitedでもご覧いただけます。 

祭りや歴史・文化の観光ネタを凝縮した
「酔う子とピラニアのからあげ」ワインエキスパートによる、世界の珍酒、名酒レビュー
「酔う子とひつじさんの酒だる」 世界で食べ習った美味しいレシピを集めた
「酔う子とドリアンのまるやき」他の3冊にはちょっと書けないエロ・グロ・政治宗教ネタを集めた(ほぼ)書き下ろし
「酔う子とペンギンのゆでたまご」