酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

ソムリエで料理研究家の酔う子が自由気ままに世界で飲み歩く様子をお届け

タグ:市場

メキシコも徐々にコロナの影響が出ています。
人々は外出を控えはじめ、スーパーの棚からはトイレットペーパーがなくなりはじめました。
アメリカとの国境を封鎖するとかいう話もあります。
カリブ海クルーズも中止になったことだし、私そろそろ帰ろうと思ってるんですけどね、カナダ経由の飛行機にしようと思ってたら、今日いきなりカナダの国境閉鎖になりました。
果たして帰れるのか、そろそろお金欲しいから働きたい。
IMG_2110

そんな今日は、せっかくなのでグアダラハラ中心部にあるコロナ市場に行ってきました。
ここ1週間ほど風邪気味だったり、マラリア予防薬で胃を壊して吐きまくったり、大変辛い感じでしたが、やっと動く気分になりました。

コロナ市場。Mercado Corona.
なんでタイムリーな名前なんでしょうか。
1階はタコス屋が並び、かなりリーズナブルなお値段でタコスを食べれます。
2階はステーキとかちょっと高級なお料理のお店が並びます。
そして私的に1番そそるのは3階でした。
メキシコシティのソノラ市場には規模は負けるけど、負けじと怪しげなものが売られた呪術グッズゾーンでした!!!
わーい!
ここにはなんだかよくわからないハーブたち、ローカルなお薬っぽいもの、願いが叶う香水とか石鹸とかろうそく、世界古今東西のお守りらしき怪しい石やらなんやらがたくさん売られています。
もうこういうわけわかんないものたち大好きです!
IMG_2114

サンパウロでは前職の同僚のご実家にお世話になっています。
その近くで青空市場(フェーラ)が開かれていました。
マーケットはどの国で行っても大変面白いです。
大きく育つ野菜、見たことない食材や食べ物、美味しい出来立てフードが売られており、その土地の気候や土壌を知る一端になります。
IMG_1965

パクチーは根っこごともさもさ売られています。
近くにゴーヤもありました。
IMG_1964

スパイスやハーブもたくさん使います。
1つづつ買って試してみたい。。。
日本人が多く住むエリアなので、日本式に作られた野菜が多くあったり、豆腐やたくあんが売られていたりします。
IMG_1968

そしてバスに乗って訪れたのは市営市場。
青空市場をフェーラと呼ぶのに対し、建物に入ったやつらメルカードと呼ばれます。
IMG_1971

肉!サラミ!
だいたいこういう店にはチーズもあります。
チーズの中にサラミが入った、ツマミの完成形みたいなやつもあります。
見るだけでビールが進みます。
IMG_1970

これは干し鱈。
ブラジル料理はかなりタラを使います。
これをおそらく塩抜きし、コロッケにしたりパステウに詰め込んだりするものと思われます。
FullSizeRender

サンドイッチ。
ここの市場で有名なのはハムがこれでもか!と入ったものですが、連れて行ってくださった方はこれがオススメということで頼んでみました。
実際めっっちゃくちゃ美味しかったです!
トマトで煮込まれた豚肉は絶品でした。
IMG_1972

パステウは海老とチーズクリームが入ったもの。
まずいわけがありません。
硬めのパイ生地から溢れる汁が熱いながらも味わい深かったです。
IMG_1977

こちらはタラのコロッケ。
おそらくヨーロッパのブランダードというタラとじゃがいものペーストを丸めて揚げたのがこれではないかと推測しています。
白ワインが欲しすぎます。
IMG_1975

この市場は油断してたらめっちゃお腹いっぱいになります!
私は多分3日くらい軽く楽しめるフードパラダイスでした!

クスコのサンペドロ市場にきました。
リマの市場はあまりに治安が悪そうで、近づけませんでしたが、ここは大丈夫そうです。
今日はこれから料理教室なので、ガイドさんがローカルの食材を色々説明してくれます。

まずはじゃがいも。
私が大好きなじゃがいもはアンデス原産です。
さすが種類もたくさんあります。
IMG_9150

この白いじゃがいもは干して水分が抜けたもの。
めちゃくちゃ軽いです。
保存食として大変優秀で、10年くらい軽く保つそうです。
また、この干した芋を使うレシピとして、Cuñulawaというものがあるそうです。
干し芋を水で戻してスープにして食べるそうです。
IMG_9152

この上からぶら下がったロープみたいなのは、ムチです。
馬や家畜だけでなく、かつては躾のために子供にも使われたり、儀式でも使われたそうです。
現在は、家に魔除けや子供が悪いことをしないよう置いておくものだそうです。
IMG_9154

スピリチュアル系のお店。
世界各国の縁起物から、アンデス古来の儀式で生贄に使うアルパカのドライアルパカまで取り揃えられてます。
FullSizeRender

こちらで売られているのは、薬草!
もちろんコカもあります。
ここのおばちゃんが症状に応じて色々見繕ってくれたり、症状に応じてパッケージングされているやつもあります。
IMG_9158

こんな感じで強壮剤から内臓疾患まで色々あります。
IMG_9157

こちらは海藻だそうです。
高地にしか育たないとかいう、完全に見た目はタピオカみたいな海藻です。
IMG_9160

チーズ。
チーズは牛の乳から作られるそうです。
アルパカミルクとかはないらしいです。
IMG_9162

ペルーはパンもどこで食べても美味しいです。
この赤ちゃんのやつは、死者の日に子供が食べるやつだそうです。
写真のは女の子用で、男の子用は馬の形でした。
IMG_9166

フルーツコーナー!
見たことないフルーツをいくつか買います。
IMG_9167

そして後ほど試食!
右上のはグラナティアと呼ばれるパッションフルーツの仲間、しかし酸味より甘みが強いです。
右下のは凄くいい香りの、小さなメロンみたいなもの。
左上はチリモヤ、美味しい南国フルーツを全部のせしたようなとっても美味いものです。
左下のはルクマと呼ばれ、甘く煮たかぼちゃのようなお味でした。これのアイスクリームも人気だそうです。
IMG_9180

ここグアダラハラが位置するのは、ハリスコ州というところです。
メキシコも州ごとにたくさん特色のあるメシがあるのですが、その一つがハリスコのBirria。
ハリスコ名物が色々食べられると話題の、グアダラハラ中心部の市場、通称リベルタ市場、サン・フアン・デ・ディオス市場に来ました。
メキシコの市場にはそれぞれ市場ごとに名物があり、ここの名物はおそらくBirriaです。
IMG_8504

きました。
トマトベースのちょっとピリ辛ビーフシチュー、と言った感じです。
もちろんサイドにはトルティーヤが付いてきます。
FullSizeRender

メキシコの汁物のお約束で、最初はネギも何も入ってないので、そこら辺にある器から適当に追加します。
お味ももちろんビーフシチューのちょっと辛い版!
癖のあるスパイスも使われていないようで、トルティーヤとよく合います。
どうやって食べるのが正解かよくわからないけど、日本人は口の中にトルティーヤ放り込んでからシチューを食べるのが一番美味しいと思います。

このページのトップヘ