タグ:レストラン

ボルドー市内にあるバー、Aux quatre coins
du vin。
4コインバー、でしょうか。
こちら入って、10ユーロ分入ったカードをもらいます。
そしてワインはこんな感じであります。

まずワインを選びます。
次にワインの量が少なめ、中くらい、たくさん、とあるので、それに応じたボタンを押します。
すると上にある蛇口みたいなところからワインが出てくる仕組みです。
お代は、上に差し込んだカードから引かれていきます。
IMG_6285

こんな感じで、このワインは少ないと1.5ユーロ、中くらいだと2ユーロちょっと、多いと5ユーロちょっと、、と値段が上がっていきます。
IMG_6286

ワインのバリエーションも、赤、白、甘口、と取り揃えているので、なんでもあります。
また、ボルドーのみならず世界中のワインがあります。

目玉はこちら、少ない量のボタンで35ユーロの、ボルドーポイヤック1級のムートンロートシルト!
2006年なのでまだ若い部類に入るようです。
お味は、とっても定番のカベルネ・ソーヴィニヨンベースのボルドーワイン、といった感じでした。
IMG_6287

いろんなワインをたくさん飲めて、ちょっとだけ飲むこともできるこちら、待ち合わせにも2軒目にも使える、素敵なお店でした!

いろんな人にオススメされてたボルドー中心部のレストラン、Le Petit Commerce。
シーフードが有名で、前菜を頼みまくって飲みたい感じのお店です。

まずはムール貝、これで10ユーロ。
プリップリでめちゃくちゃ美味です!
IMG_6208

写真ぶれぶれですが、エスカルゴ。
フランスのバターがそもそもめちゃくちゃ美味しくて、それがたっぷり使われており、不味いはずがない逸品。
IMG_6209

続いてシーフードタルタル。
なめろうはうまい。
IMG_6210

おにく!
確かカモでした。
燻製のハムしか食べたことなかったけど、ステーキもしっかり赤身ですごく美味
IMG_6217

ワインはこちら。
アントル=ドゥー=メールの白
IMG_6207

シャンパーニュ、味が濃くて好きです。
IMG_6212

グラーブの赤
IMG_6213

最後にデザートのカヌレ!
ワインの清澄をするために卵白を使うけど、余った卵黄どうしよう、って事で生まれたのがこれです。
日本で食べたのは、大人向け甘さ控えめだったんですが、これはちゃんと甘みも感じて、外カリ中フワでとても美味しい。
IMG_6219

↑このページのトップヘ