酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

タグ:ラウンジ

これまでたくさん飛行機に乗ってきました。
そのまとめを書きます。

ラウンジの話
ワンワールドアライアンスの上級会員なことと、プライオリティパスもあることで、世界中でたくさんラウンジにも入ってきました。
乗り継ぎの時は、乗り継ぎとはいえ出来る限りその国らしさを楽しみたいと思っています。
なので、ラウンジのご飯コーナーにその国のご飯があるところが大好きです。
私が一番好きなのは、成田空港のJALサクララウンジ。
日式カレー、手毬寿司、味噌汁をはじめとするもはや何も軽くない軽食の充実っぷりは見事だと思います。
しかも全部美味しい。
2番目に良かったのは、インドはケララ州のコーチン国際空港。
カレー好きなんで、南インドカレーをもりもりもりもり食べられるのは大変なご褒美でした。
朝だからか、アルコールコーナーには人がおらず残念。
FullSizeRender

3番目に良かったのは、カタールはドーハ国際空港。
カタール航空のラウンジは、朝イチになると全てコンチネンタルな朝食に変わってしまうのですが、それまではタッブーレやらフムスを始めとする中東のイケてるメゼ(前菜)がずらっと並んでいます。
残念なのはビジネスクラスの機内食でも同じメニューが出ること!!!
もうラウンジでたらふく食ったよ、、ってなります。
しかし反対に考えれば、ビジネスクラスレベルの食べ物が食べれるということです。
IMG_2118

ここまで旅するなら、楽天プレミアムカードの年会費1万円は安いと思いました。
ラウンジのいいところは酒と飯だけではなく、そこそこお金持ってる人が多いから荷物を放置してトイレに行ったりできること。
一人旅だと特に嬉しいポイントです。
長期で旅する人、よく旅する人は是非プライオリティカードを作りましょう。

航空会社の話
色々乗りましたが最高に良かったのは、インドからイランのテヘラン に飛んだときのカタール航空。
ビジネスクラスにアップグレードしてもらいました!
2番目に良かったのは、イギリスのTUIというやつ。
ロンドンからメキシコのカンクンまでの直行便でした。
機内食のスコーンと紅茶が高ポイントでした。
3番目はメキシコInterjet。LCCながらドリンクついてるし、安いし、機内に一つ荷物持ち込めるし、とてもリーズナブルでした。

逆にできればもう乗りたくないのは、南米のLATAMです。
残念なことにイースター島へはこれしか飛んでません。
また、ブラジル国内線も基本これです。
私はワンワールドの上級会員だから、LATAMはワンワールド系列なので優先レーンに並ぼうとしたら、入り口にいる人はワンワールドがなんなのか知りませんでした。
アライアンスとは何かも知りませんでした。
これは1箇所や2箇所の話ではなく、チリやブラジルどこでもそうでした。
アジア人全員にニーハオと挨拶する乗務員もおりました。
本当に教育が行き届いてないです。
LATAMはワンワールドから外れるみたいだけど、本当にそれで正解だと思いました。

日本で普通に生きてた頃は楽天経済圏で生きていました。
楽天カードもプレミアムで、ネット通販は急がないものは基本楽天で買ってました。
やはりポイントがたくさんつくので、今でも電子書籍は基本楽天です。
別に楽天の回し者ではありません。
でも、楽天プレミアムのクレカについてくる、プライオリティパスはもう今回めちゃくちゃお世話になったので、よく旅行する人にはとてもおすすめしたいです。

これはリマのプライオリティパスラウンジの朝ごはん。
このちっちゃいパンのサンドイッチは、ペルー全土の朝ごはんとして路上でよく見かけます。
ここにないけど個人的なお気に入りは、チキンとフライドポテト挟んだやつにマヨネーズかけてくれるのんです。
健康に悪いのは知ってます。
1個1ソルくらいで売ってます。
IMG_0107

チリのサンティアゴの国内線ラウンジもサンドイッチ多めの、お酒を意識したご飯が多いです。
サンドイッチも具沢山で美味しかったです。
IMG_0110

スープもあります。
サンドイッチはキノコクリームがとても良かったです。
IMG_0111

チャーハンみたいなのはいまいちだったけど、この鳥の煮込みが美味しかったです。
IMG_0112

そしてもちろんアルコール!
赤白ワインに続き、チリビールをもらいます。
チリの国内線ラウンジはアルコールは3杯までの制限がありましたが、まあこれからフライトだしそのくらいでいいでしょう。
IMG_0113

このページのトップヘ