タグ:マクドナルド

世界のマクドナルド、本日はインドです。
前回のマレーシアが壊滅的だったので、その上を行くであろうインドには正直まったく期待してませんでした。
期待を良い意味で裏切ってくれたインドマックをご覧ください。

マクドナルド、カシミールゲート店まで来ました。
マクドナルドはインドから一度撤退し、また戻ってきたらしいですが、撤退中にバーガーキングやご当地バーガー屋などが勢力を伸ばし、そんなにどこにでもあるわけではありません。
IMG_1838

店内。
インド限定メニューは、その名もずばりマハラジャマック。
1番左のビックマックみたいなやつだけど、盛りすぎではなかろうか。
インドだし期待してない。
IMG_1842

来た。
Sサイズコーラと箱の高さが変わらない。
マハラジャマックはチキンとベジがあり、私は迷わずベジを選択。
FullSizeRender

開けてみた。
形を保つためのリングまで入っている。
これはかなり期待できそう。
FullSizeRender

これは、見本の写真にかなり近い見た目!!!
通常肉が挟まってる部分は、じゃがいものお焼きを揚げたようなものが挟まっています。
ポテトは欲しくない。
FullSizeRender

お味は、かなり美味しいです!
例えるならフィレオフィッシュ。
サクサクの衣で揚げられ、中はふわふわのベジミート!!
前に電車の機内食で食べたポクポクのベジバーガーとは全く違う!
チーズなのかチーズソースなのかもしっかりとろけています。

インドは路上にファストフードが溢れかえっています。
その中でハンバーガーは全くファストではありません。
また路上フード10〜50ルピーの倍以上するバーガー(160ルピー)は、貧しい人ならあまり食べられないものだと思います。
しかし大きな駅ということもあってか、お客さんは割と入っておりました。
冷房が効いた、ハエも少ない店内で食べれるのは、外国人には嬉しいかもしれません。

マハラジャマックは是非生き残って欲しい!

ご当地マクドナルド、本日はマレーシアです。

Grab文化の発達したマレーシアは、デリバリーも充実しております。
なんだかお店に行くのが面倒になったので、私もその文化にあやかり、デリバリーで注文してみました。

ご飯とスパイシーな鳥唐揚げのセット、Nasi McDを注文します。
Nasiはマレー語で、ご飯を意味します。
デリバリー代とか色々あったのを、20パーセントオフクーポン使って結局RM17.13、約450円です。
FullSizeRender

オーダーからすぐ、ドライバーがマクドナルドに到着。
こういうのって多分もう外で待機してるんでしょうね。
約20〜30分で到着したのがこちら。
なんかよくわかんないけど飲み物とサラダもついてる。
IMG_1351

実食の時間。 
なかなか見栄えがちょっとアレ。
ご飯はチキンスープ?か塩入れて炊いたのか、うっすら味が付いています。
チキンにはソースをかけた方が美味しいです。
スパイシーと言いつつタイほど本気のスパイシーさはありません。
おそらく日本のものに例えると、ちょい辛めのからあげくんです。
ソースもピリ辛のチリソース程度です。
コールスローサラダはなんだか甘いです。
しかしデザートではない模様。
飲み物はアイスティーでした。
IMG_1352

先日までは期間限定で、ナシレマバーガーがあったようでした。
是非とも食べたかった気持ち。

デザートにはドリアンマックフルーリーがあります!
これが私はイチオシ。
ドリアンはD24を使用しているらしいです。
RM8、約240円でリアルなドリアンフレーバーを楽しめました。
大人数で食べるなら、マックフルーリーパーティーというのもあるようです。
IMG_0930

結論。
Nasi McDはわざわざ頼まなくても良い!
ちょっと頑張って外に出れば、もっと美味しくて安いものがたくさんあるというのに!
もしくは普通のバーガーを頼もう!
しかしドリアンマックフルーリーは本当によかった。大好き。

タイでは路上や路面にレストランが軒を連ねており、そういうローカルなお店はとっても美味しいです。
とはいえ38度の日中にそこで食べるのはキツイ。


そんな時に来るのがショッピングモール、まるで暑さに疲れた人を癒すかのような絶妙な距離感で配置されております。
ショッピングモールの中にだいたい必ずあるのが、みんな大好きマクドナルド。


タイでは挨拶の時、手を合わせてお辞儀しますが、タイ限定でドナルドもお辞儀しているのは有名な話です。

IMG_0745

今日食べるのは、タイ限定マクドナルドメニュー、ナムトックライスです。

タイ料理の主食はご飯なのですが、マクドナルドのシンボルとも言えるパンを捨て去る渾身のタイ限定メニューです。

ナムトックとは、炒めた豚肉と生野菜を和えたスパイシーなタイ料理伝統のサラダです。
こちらが本物のナムトック



そしてマクドナルドのナムトックライスはこちら。
ナムトックは通常豚か牛肉を炒めただけなんですが、こちらは揚げているようです。サラダも屋台で食べるとバジルやらサニーレタスの青い部分が目立つのですが、色の薄いレタスが使われているあたり、マクドナルドらしさがあるように思います。

お味は、かなりスパイシーです!私はスパイス耐性高めとはいえ、時々スープとコーラでホッとしたくなる瞬間があるほど辛い。屋台で食べるナムトックはライム果汁の酸味が際立っているのですが、マクドナルドではチリソースが使用されており、もはやナムトックなのかはわかりませんが、外国人にも馴染みやすい甘辛い味に変化しており、これはこれで美味でありました。

IMG_0747

ナムトックライスのコーラ付きで69バーツ、そこにマカロニスープ(特にタイ料理ではない)をつけて占めて89バーツ、約270円です。とはいえ路面のローカル店だと50バーツ(約150円)あれば食べれるので、ちょっとお高めといえます。
IMG_0746

↑このページのトップヘ