酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

ソムリエで料理研究家の酔う子が自由気ままに世界で飲み歩く様子をお届け

タグ:ステーキ

アルゼンチンの牛肉は美味いというのは何かで読んで知ってはいました。
しかし私は牛肉がそれほど得意ではなく、特にステーキとか焼き肉とか、さしが入ってたり脂身が多い肉の臭みみたいなものがとても苦手でした。
だからスパイスをたっぷり使ったハンバーグやケバブなんかを好んで食べていました。
しかしアルゼンチンで食べたステーキは私の牛肉に対するイメージを180度変えてくれました。
アルゼンチンで食べるステーキはどれもこれも飲むように脂身すら食べられます。
噛むごとに溢れる旨味みたいなものが今まで食べた牛肉とは段違いでした。

ブエノスアイレスから乗った豪華客船で出会ったアルゼンチン人のご夫婦にいろんなことを教えていただきました。
アルゼンチンの週末の娯楽といえばアサード(牛肉バーベキュー)であること、エンパナーダには地域ごとにスタイルがあること、スペイン語の表現などなど。。
そんな彼らが教えてくれた中でも衝撃的だったのがこれ、Matamble a la pizzaという、牛肉のあばらの部分のビロンとでかい肉をグリルの上にどどーんと置き、チーズや具材をのっけてピザにしてしまうという大変贅沢なものでした。

Matamble a la pizza
材料
ステーキ肉
ピザチーズ
トマト
ピーマンなど

作り方
牛肉は脂身大っ嫌いなので赤身のもも肉をチョイス。
柔らかくするため、細かく格子状に両面に切れ目を入れ、ワインビネガーを振りかけて30分ほど置く。
30分後ビネガーを洗い流し、キッチンペーパーで肉の水気をとったら塩胡椒をすり込む。

フライパンに少量油を敷き、肉を焼く。
片面にある程度火が通ったら裏返し、弱火にする。
IMG_3776

ピザチーズ、スライストマト、ピーマンなどを乗せ、蓋をしてじっくり火を通す。
IMG_3777

盛り付けて、肉汁は上からかけて完成!
FullSizeRender


これはめちゃくちゃおいしいです!
完熟させたトマトに軽く熱が入ったことによっていい感じに甘みが引き立って、チーズと牛肉のこっくり感を和らげてくれています!
今日すぐ作るからビネガー漬けにしたけど、多分玉ねぎのすりおろしなんかで漬け込んだらそれも大変柔らかくて美味しいステーキになったと思います。

これ、アルゼンチンの本物の牛肉でやったらどんだけ美味いんだろう。。。食ってみたい。。

メンドーサには2つの呑ん兵衛ストリートがあります。
是非ともメンドーサのうまいワインとステーキを合わせて食べたい!と思い、ホテルからまあまあ離れた大きめ呑ん兵衛ストリート(Aristides Villanueva)で夕方6時ごろからハッピーアワー巡りをしていましたが、なんだかステーキとワインの店があまりなく、ビールの店ばかりでした。
しかしビールもクラフトビールとか色々あって、なかなか良さげでした。

そこでPlaza Independenciaの近くにあるもう一つの呑ん兵衛ストリート、Sarmientoに行ってみました。
ここは割と肉とワインを置いてるちょっとお高めに見える店が多いです。
その一つでマルベックとステーキをかっ喰らってきました。

まずは前菜はタンのチミチュリソース和え、Lengua a la Vinagreta。
前菜約400円でこのボリューム、、
FullSizeRender

チミチュリソースはコリアンダーをふんだんに使ったソースで、漬け込んだハーブとオイルとビネガーをローストして作るそうです。
オイルの割合が割と大きいイメージでした。
IMG_0472

続いてメインのステーキ。
脂身が驚くほどあっさりしています。
オーストラリア人曰く、牛の餌を草にするとこういう素敵ビーフになるらしいです。
FullSizeRender

ソースはチミチュリではなくバジルかにんにくの模様。
パプリカとビネガーのソースも美味しいです。
IMG_0475

アルゼンチンで食べる牛肉は、間違いなく今のところ世界で一番美味しいです!
そしてこれだけ飲んで食べてお会計は570ペソ、1000円ちょっとくらいです!!
お洒落な街並みでご飯とお酒を同時に楽しめてこのお値段、素敵すぎる。
私は基本的にステーキがそんなに好きではありませんが、アルゼンチンのステーキは本当に美味しくいただけます!
しかし肉の脂は胃に溜まります、、魚がたべたい、、

クスコでお昼頃歩き疲れて、レストランを検索していました。
アルパカが食える店。
1軒めは一皿26ソル近いめちゃくちゃ高い店だったので、もう少し手頃なのを探しました。
歩いていて呼び込みされた店でダメ元で、アルパカありますか?と聞いてみたらなんとSiと言われたので入ってみました。

ペルー のレストランではメイン以外に前菜(Entrada)もしくはスープがセットになっていることが多いです。
私の経験上スープと魚のフライのセットで5ソル(160円)が今のところ最安値です。
こちらのお店ではスープとメインにお茶とお菓子までついてきて22ソルでした。
ちゃんとした綺麗なレストランだったので、妥当な額だと思います。

まずはキヌア入りスープ。
鳥の出汁が効いたスープにチーズがコクを与え、中には粒々とキヌアが入っています。
IMG_9126

メイン!アルパカがきました!!
思ったほどの羊っぽい草食動物特有の臭みもなく、大変美味しくいただきました!
IMG_9127

このページのトップヘ