タグ:スイーツ

チリのサンティアゴでもみかけた、アルファホーレスというスイーツ。
クッキーとクッキーで生キャラメル(煮練乳?)をサンドイッチしたものです。
チリのやつはタダのサンドイッチだったのですが、アルゼンチンではなんかチョココーティングされてたり、罪深さが増しています。
IMG_0534

ホワイトチョココーティングされたカロリーの塊を見つけたので食べてみました。
まあこれだけやったら美味しいに決まってます。
甘いものが好きなら美味しくないわけがないです。
想像つくと思いますが、腹持ちもなかなか良いです。
南米は全体的にご飯が遅めなので、お腹をもたせるのにとても役立ちます。
IMG_0533

ロシアのお菓子は甘い。
ケーキなんかはちょっと信じられないぐらい甘く、普通にスニッカーズを食べれる私でも頭痛がするレベル。
そんなロシアの比較的普通に食べれるスイーツ、カルトーシカをご紹介します。

カルトーシカとはロシア語でじゃがいもを意味します。その名の通りじゃがいもっぽく整形したお菓子のことです。
写真左下の茶色い塊がカルトーシカ。
白いポツポツは芽を再現したものと推測。
IMG_0229
このカルトーシカは、サンクトペテルブルクのケーキ屋さんСеберにていただきました。
ここはケーキも美味しい。

これの作り方をロシア人に教えてもらいました!

カルトーシカ
材料
クッキー    100グラムぐらい(マリービスケット一箱がこのぐらい)
コンデンスミルク    缶半分ぐらい
ココアパウダー    大さじ山盛り2ぐらい

作り方
①クッキーを粉々にする。フードプロセッサーをつかうか、ジップロックに入れて踏むのが良い。
②①にコンデンスミルクを混ぜる。全体的にベタベタするようよく馴染ませる。この時混ぜるのがかなり大変なぐらい硬くなるよう、練乳の量を調整する。
③混ざったらココアパウダーをふりかけ、さらに全体的に茶色くなるようよく混ぜる。
④手やスプーンでこねてじゃがいもっぽく整形し、完成!変な形になりやすいので、くれぐれもご注意を。。。。

私は抹茶パウダーでやってみました!
正直こっちのが苦味があってうまい!
IMG_0154

↑このページのトップヘ