酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

ソムリエで料理研究家の酔う子が自由気ままに世界で飲み歩く様子をお届け

タグ:クアラルンプール

ラマダンは、イスラム教のお祭り?で、年に一度、約3週間程度日中は全くモノを食べない、飲まないという期間です。
今年もラマダンが5月5日より始まっております。
街中には黄色と緑の装飾が並びます。
IMG_1300


朝早めに仕事行って16時ごろさっさと終わらせる人が多いようで、朝7時から友人の職場の駐車場は渋滞しています。
 
朝は道端に朝ごはんの屋台が並びますが、今日は飲み物の屋台のみ。
ランチタイムは、いつもより明らかに空いてる。
これは経済にも影響を与えている気がする。

服屋さんなどではラマダンセールが行われていたりします。
ディスカウントに始まり、2個買ったらもう一個プレゼント!とか。
絶対ラマダン関係なさそうな店もセールしてます。
写真はイオンモール。
IMG_1258

そしてこの時期の特徴が、ナツメヤシの干したやつ、デーツ。
ハイカロリーかつ甘いため、この断食に欠かせないツールだそうです。
デーツはただの干しブドウみたいな感じで特段美味しいと感じたことはなかったのですが、例外がありました。
UAEのチョコデーツ。
しかも中にはアーモンドが入っててめっちゃくちゃ美味しい。

イチオシのキャラメル味。
チョコの上からキャラメルがかかっている罪深いやつ。
IMG_1428

ココナッツ味。
チョコの上からココナッツフレークがかかってる。
IMG_1431

ビターチョコ。
ウイスキーとかに合いそうかなあ。
IMG_1430

ミルクチョコ。
でかいアーモンドチョコを食べているようで幸せ。
FullSizeRender

そしてラマダン関係ない私は食べる。
そして太る。

月曜日からイスラム教の断食イベント、ラマダンが始まっています。
町中にこういう緑と黄色の飾りが溢れています。
IMG_1300

これはクアラルンプール中心地のショッピングモール、パビリオンの飾り。
ショッピングモールではラマダンセールなんかも行われています。
IMG_1303

そんなラマダン期間中は、夕方からお腹ぺこぺこのイスラム教徒の皆様は毎晩パーティーだそうです。
クアラルンプール各地で毎晩のパーティー飯が売られるラマダンマーケットが開催されています。
昨日行ったのは、クアラルンプール中心地のブキビンタンのラマダンマーケット。
仮設テントが立ち並び、いろんなご飯が売られています。
IMG_1320


豆腐ゴレン、厚揚げ。
IMG_1313

ミックスライス。
おかずを取って、その分量に応じてお支払いする。
IMG_1314

チーズケバブサンドみたいなやつ
IMG_1316

本日のお目当は、このブキビンタンのラマダンマーケットのみに出店する美味しいナシレマやさん!
ナシレマはマレーシアの国民食で、ココナッツミルクで炊いたご飯に、ピリ辛海老調味料のサンバルをかけたもの。
このサンバルもお店によってこだわりがあります。
また、チキンやゆで卵を乗せたりとトッピングもあり、このお店は特にそのトッピングも充実しています。

ナシレマやさん、着いた時点で長蛇の列。
IMG_1318

Nasi Lemak Angahというお店、店舗を持ったみたい。
おばちゃんも必死でトッピングを指示。
IMG_1321

実食。
IMG_1324

とっっても美味しい、、、
特にサンバルソースにこだわっており、貝を使ったものや、小魚ベースのもの、ベジなど色々あり、ソースがしっかりそれぞれの旨味を引き出しています。

ブキビンタンのラマダンマーケットは、Lot10向かい側、アラブエリアあたりに出店されます。

クアラルンプールのシンボルとも言える美しい高層タワー、ペトロナスツインタワー。
このタワーの上の方は展望台になっています。
展望台に登るには予約しないとチケットが取れないとの噂もあるのと、チケットも一枚80リンギ、約2400円とめちゃくちゃ高いです。
そこまで高いところに興味がない私は、クアラルンプールには3回来てますが、ペトロナスツインタワーには登ったことはありません。

というか、このタワーに登るよりも、このタワーを眺める方がいいと思うんです。
登ったら見えないからね。

そんな私のめんどくさい願望を満たしてくれる場所がありました。

ペトロナスツインタワーの隣、マンダリンオリエンタルの向かいぐらいにある、Menera 3 Petronasというビル。
ここのエレベーターを3回ぐらい乗り換えて、荷物チェックを経て、最上階の57階に登ります。
IMG_1296

バー、Marini's on 57。
IMG_1295

そしてここの眺めがこれ。
もちろん夜景もすっごい素敵です。
IMG_1291

ガラスに映るツインタワーなんかもとっても素敵。
IMG_1292

こちらのバー、タイガービール一杯25リンギット、ピザの1番安いので30リンギット程度です。カクテルやワインは50リンギットを超える程度と、ちょい高めのバー程度のお値段で、そこまで馬鹿高くはない。
ペトロナスツインタワーに登るためだけに80リンギットも払わなくても!ここでドリンク代払ったらゆっくり座って飲み物楽しみながらツインタワー間近で見ながら素敵な夜景見れる!
週末は周辺のオフィスの人々が来るので、かなりいっぱいのようです。旅行の人は避けた方がいいかもしれません。
音楽が苦手な人は、屋外の席を用意してもらうよう頼みましょう。 
また、この日私はジーパンにTシャツにビーサン、トートバッグといったラフな格好でしたが入れました。
ドレスコードはキツくなさそうです。

Marini's on 57

マレー系、中華系、インド系民族が共存するマレーシア。
クアラルンプールにはそれぞれの民族が固まって形成する街がいくつかあります。

手芸用品ショッピングモール、ジャケルモールは、マレー系イスラム街にあります。
イスラム女性必需品のヒジャブ用布に始まり、カーテンなどのインテリアに至るまで、5フロア近くにも及ぶ巨大繊維店です。
お値段が日本より比較的お安いのもありますが、大胆な柄や、民族的な模様なんかは日本では手に入らないようなものばかり。
ハンクラ好き、おしゃれ好き、着物好きが入ったら絶対手ぶらでは出てこられない、不思議な場所でした!!!
私着物好き、大悶絶。

以下は可愛い布一例。
IMG_1039
IMG_1040
IMG_1041

サリー用の布たち
IMG_1276
IMG_1278

レースなどのパーツも充実してます。
IMG_1042

可愛い半幅帯に出来そうなレース!
IMG_1275

買った布のお仕立てをお願いすることもできます。
IMG_1269

出来上がった服も売ってます。
写真は子供服。
IMG_1268

カーテン
IMG_1044
IMG_1045

ペナン滞在は3日間、KLに行く方法を考えます。
電車で行けばいいやあ、と軽く考えていたら、朝7時の次は16時の電車しかないという有様。
IMG_0931

なのでバスで行くことにしました。
長距離バスはこちらから予約できます。
このサイトは、お値段の比較もできるので便利です。
その結果、ペナン島発着のバスよりも、一度対岸のButterworthに渡った方がいいことが判明。

ということで、来るときに使ったのと同じフェリーでButterworthに向かいます。
これ、なんとButterworth行きは無料でした!
IMG_1010

対岸に見えるPenang Sentralのビルがバス発着やら電車とか、いろんな交通のハブになっています。
フェリーからこの建物に歩いて入る仕組みです。
IMG_1012

進むとバスチケットカウンターがあります。
IMG_1013

ここのエクスチェンジカウンターに行き、ネット予約の紙を見せます。
施設使用料として、1リンギット支払います。
FullSizeRender

そしたらこの紙をくれます。
これのQR部分を、バス乗り場の改札で提示します。
FullSizeRender

これが改札。
IMG_1015

わからない場合は、インフォメーションもあるので是非聞きましょう。
今回選んだバスは3列シート。
私は独立席で、シートも倒し放題で、大変快適でした!

このページのトップヘ