酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

タグ:アンデス

アンデス聖地博物館というのがあります。
たくさん博物館行ったしいいかな、、と思いかけていたら、この博物館にはかの有名な氷漬けミイラのフアニータちゃんがいるようで、アレキパ最終日に滑り込んできました。
彼女のドキュメンタリーをすごく昔見たことがあって、ずっと気になっていたので、見ることができて感慨深いものがあります。

入場料は20ソル、ガイドに任意のチップ、電子機器の持ち込みは一切禁止です。
IMG_9814

アレキパ周辺には火山が多くあり、インカの時代は噴火を鎮めるために何度か生贄が捧げられました。
フアニータと呼ばれたミイラは、12-14歳で、アンパト山の6700メートルを超える頂から見つかりました。
同時にもう少し低い場所で何体かのミイラも見つかっています。

この博物館には彼女が履いてきた靴も見つかっています。
アルパカの毛で覆われ、靴底も皮でできてはいるものの、こんな簡単な靴でクスコからアレキパの頂まで歩いてきたようです。
登山靴履いてても私しんどくてヒイヒイ言ってるのに。

博物館では最初にナショナルジオグラフィックのドキュメンタリー映像を見るのですが、20年以上前に自分が見たものと同じで、まさかこんなところで見ることになるとは思ってもいませんでした。
インカのトウモロコシのどぶろく酒チチャについて知ったのもこのドキュメンタリーがきっかけでした。

フアニータは冷蔵できる特殊なケースで展示されています。
このケースも日本製で、なんだか嬉しくなりました。
彼女は長期の冷凍により、通常よりかなり小さいサイズになってしまっていました。

なんとも私の興味のルーツをくすぐるような、とても感慨深い博物館でした。

コルカ渓谷ツアーに参加しました。
朝3時から夕方6時までのみっちりツアー、朝食、昼食、バスとガイドつきで80ソルでした。
入場料は別で70ソルかかります。

コルカ渓谷はこんな感じで棚田がどこまでも広がっています。
色んな写真スポットで止まってくれましたが、だいたいどこも同じようなこんな景色でした。
田んぼはインカより前の時代に使われていたようで、じゃがいも、トウモロコシ、キヌアが栽培されていたそうです。
キヌアは鉄分を多く含み、酸素が不足しがちな高地において、血液中のヘモグロビンを増やすのに一役も二役も買っていたそうです。
IMG_9741

この近くにはコンドルの十字架と呼ばれる場所があり、十字架は単なる目印で、野生のコンドルを見ることができます。
私もトイレ行って出てきたところでちょうど飛んでるコンドルを見ることができました!

その他訪れたのは素晴らしすぎる温泉、アルパカ保護区です。
アルパカ保護区にはビクーニャやリャマなんかもおり、違法ハンターたちから守られています。
立ち寄りはしませんでしたが、車窓から野生のフラミンゴも見ることができました!
IMG_9808

ちなみにお昼ご飯のビュッフェがなかなか良かったので書いておきます。
これはリャマのスープ。
トマトベースのピリ辛のスープに、たくさんの人参が旨味を足しており、大変秀逸でした。
IMG_9804

こちらはメインでとってきたやつ。
ピーマンではなくトウガラシの肉詰め。
ちょっとピリ辛ながら、お肉によくあっていて美味しいです。
クリームのやつはアルパカのクリーム煮。
さっきアルパカ愛でたのに。
大変美味しかったです。
IMG_9805

クスコとか、アンデスの原住民の方が多い地域の観光地に行くと、だいたいアルパカ連れて写真撮ってお金を稼いでいる人たちがいます。

今日訪れたのは、男性の活力剤で有名なマカがとれるマカという街の広場。
教会とかあったんですけどそっちのけでアルパカをもふってました。
IMG_9766

しかも今日は生後15日のほやほやアルパカベビーのルルちゃんがいました。
IMG_9756

私もだっこさせてもらいました!!!
ああーかわいい。
IMG_9759

コルカ渓谷にいたのはリャマの赤ちゃん。
めちゃくちゃ人懐っこく営業かけてくるため、可愛すぎてお金払って一通りモフモフしてきました。
この後の昼ごはんにリャマのスープとアルパカのクリーム煮食べたのも美味しかったです。
IMG_9742

こちらはクスコの中心部で通りかがったアルパカベビー。
この子も可愛さ炸裂してました。
IMG_9308

今日はコルカ渓谷ツアーに参加しました。
朝3時にお迎えが来て、夕方までみっちり観光でした。
このツアーの大いなるお目当は、温泉!!!
もう3ヶ月くらいお風呂に浸かってないし、プーノのホステルのシャワーは水だし、アレキパのホステルも水シャワーだし、さらに昨日の夜は断水で、満足にシャワーを浴びれていない私にはもはや福音です。

川を渡るのは吊り橋もあるけど15ソルでジップラインすることもできます。

入湯料は15ソルです。
湯船はいくつかあり、もちろん露天、天蓋がある浴槽もあるので、日焼けもマシです。
温度は日本人好みの熱め!
泉質は石灰多めで透明、硫黄の香りはしません。
IMG_9793

そしてなんとビールも売ってます!!
しかもアレキパビール!
あったかい湯船に浸かりながらビールまで飲めて、ここはみちのく深沢温泉でしょうか。
私はとっても幸せです。
IMG_9794

採石場のRuta del Sillarからすぐ近く、かつて川が流れていて干上がった土地、ケブラーダがあります。
正直ツアーで行くって知らなかったし、行っても何があるのかよくわかってなかったんですが、実際とても秀逸でした。
IMG_9706

川の下に降りると、とても幻想的な、スターウォーズの世界が広がっていました。
IMG_9709

人の高さと比べるとこんな感じ。
IMG_9721

わかりにくいけど、上の方には古代の人が書いた壁画?落書き?が残されています。
IMG_9727

わかりやすいのはこちら。
現在考古学調査が行われている最中だそうです。
IMG_9728

このページのトップヘ