酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

ソムリエで料理研究家の酔う子が自由気ままに世界で飲み歩く様子をお届け

カテゴリ: スペイン

もう出発が迫っています。
1グラムでも減らすべく迷い散らかしたパッキングはこちら。
IMG_4495

着替えは、
Tシャツ、下着上下、登山用靴下、トレッキングパンツを履き、レギンス2枚、Tシャツ1枚、ブラ1枚、パンツ2枚、登山用靴下1枚、足先用5本指靴下2枚
です。
毎日洗って乾かすのでTシャツ含め全てスポーツ用で揃えました。

日本食には醤油、塩昆布、鰹節を持ちました。

レインコートはズボンと、上はポンチョになるやつ。
バックパックも入らんこともないし、チャック閉めたら普通にウインドブレーカーになりうるのがポイント高いです。


寝袋は友達にもらったのがあったんですが、腰痛が酷いので軽いのを買い直しました。


ここに針金ハンガー、貴重品類、フルサイズの箱ティッシュ(野グソ用)、エコバッグ類が入ります。

ちまちまと旅に行くためのグッズを買い集めています。
バックパックが壊れたり、怪我がないよう運動用の装備を揃えたりといつになく散財しました。

バックパック
これまで使っていたものはプラスチック部分が何箇所か割れたので買い替えました。
前回と同じMillet、石井スポーツで接客してくれたのがMilletの人で、やっぱり背負い慣れたフィット感でこれに決めました。



レギンス
運動全くせずにSarriaから100キロ歩いた人はこれを履いていたそうで、怪我することもなく歩き切ったと聞き、これを機会に買いました。
前のモデルは最新のより厚手なので、朝晩の冷えにも対応できるかとこれにしました。ちょっと安い。
上から履く短パンはSHEINのやつです。



下着類
スポブラのうち一つは友人に勧められてCWXにしました。
洗ったら一晩で乾いてもらわないといけないので、いいやつであることは必須です。
SHEINとかワークマンのスポブラも試しましたがサポート力がイマイチだったり、乾きにくかったりしたのでいいやつを奮発しました。

これは本当乾く。天才。

ショーツはラインがひびきにくい、かつ乾きやすそうなのにしました。

お値段も他のメーカーよりお手頃なのと、肌荒れに直結するのでちゃんとした下着メーカーのは嬉しいです。


Tシャツ
なんかマラソン大会でもらったやつとかを着ます。
ああいうの地味に質がいいです。

靴下
これは練習から課金しました。
ほんと5本指がいいです。20キロとか歩くと指同士擦れて痛くなります。
トレッキングシューズは厚手のメリノ、ランニングシューズの時はこれです。


薄手の5本指の上から普通の靴下を履く方法もあるようで、行くまでに色々試します。

春頃には26-7%あった体脂肪率は22%まで落ちました。
山登りに加えてランニングを始めて、1時間ちょいあれば10キロくらい走れるようになりました。
普段も前より息が吸いやすくなって大変心地いいです。

春頃から続く慢性的な疲労感は相変わらずあり、副腎疲労と自律神経の不調を疑いつつ色んなサプリを飲みながらケアしています。

バルセロナまでのチケットはもう買ったのですがそこからいかにして100キロウォークスタートの街Sarriaに行くかはまだまだ計画段階です。
1番安そうなのは飛行機(片道5000円くらい)とバスの組み合わせです。
バルセロナからサンティアゴデコンポステーラまで飛行機で行き、サンティアゴ空港からSarriaまでの直通バスがどうやら1日1本くらいありそうです。
サンティアゴの街からなら割とたくさんバスが出ていて、2時間くらいでSarriaに着くようです。

バルセロナから電車でSarriaに行くこともできそうです。
マドリードかどっか周辺の大きな駅で乗り換えがいりそうなのと、片道1万円超えそうなので、旅情はありつつも飛行機が現実的かな?と思ってます。

Camino de SantiagoのガイドブックはKindleで買おうかと思ってたんですが、それより先にアプリがありました。
さすが令和、もう電子書籍ですらなかった。


Facebookの巡礼グループによるとこれも人気のようです。



巡礼の御朱印ブック、日本のカミーノ協会みたいなところからも購入できるみたいですが、現地から取り寄せることもできそうです。
リュックをはじめとする装備まで売られててほんとたくましいです。



ダイソーで、化粧水でふやかすタイプのシートマスクを買いました。
しかしふやかすのにかなりたくさんの化粧水が必要で、これはコスパ最悪だな、などと思いつつ、この料理を思い出しました。

ヨーロッパにはカチカチになったパンをふやかして食べる方法がいくつもあります。
その一例がこのPan con Tomateです。
別にパンカチカチじゃなくても美味しいので一時期めちゃくちゃハマってました。

Pan con Tomate
材料
パン 今回は10枚切り1枚
トマトペースト 大さじ1
にんにく チューブ5ミリ
お好みでチーズやオレガノ、バジル、タイムなど

作り方
ある程度小さく切ったパンを、オリーブオイルを敷いたフライパンで焼きます。
IMG_2132

焼き色がつく間にトマトソースを作ります。
これ本来は生のトマトをすりおろすらしいのですが、たまたま手元に使いかけのトマトペーストがあるのでそれを使います。
なのでトマト缶、トマトピューレなんかでもいいです。
トマトペーストとニンニクを容器に入れ、水を少し足して混ぜ合わせ、ソースを作ります。
味が足りなければ塩を足してください。

IMG_2131

それを焼けたパンにかけます。
もうちょっと水っぽくてもよかったかも。
これがカチカチのパンなら、この水でふやかるわけです。

IMG_2133

お好みでチーズやハーブ類をかけます。

IMG_2134

出来上がり!
簡単だしめちゃくちゃ美味しいです。
FullSizeRender

他のカチカチパン復活料理はこちら


これはココナッツミルクをパンに染み込ませてホワイトソースにしてます。

レシピは載せてませんが、コーカサスから東欧にかけてあるカツレツという名前のハンバーグもカチカチパンをふやかして肉だねに混ぜ込み、肉汁を吸わせて美味しいです。


アンデスに行く前メキシコシティでMerrellのトレッキングシューズを買いました。
そこに置いてあったやつが約1万円で、私の幅広な足にすごく合うし、この値段ならいいかと即決したんですが、めちゃくちゃ気に入ってそこから4年履き続けました。

今持ってるトレッキングシューズは軽く7-8年前に買ったもので、もうゴムが劣化しかけてるんですが、履けるので履いてます。
ハイカットでかなり重さがあり、歩くだけでめちゃくちゃ疲れます。
今回体力作りを始めてこの靴を履いてみて、私には合わないということがよくわかりました。
ハイカットは足首が痛くなるし、重すぎて余計に疲れます。

ということで高尾山で試し履きしてきました。


ここは山グッズレンタルのみならずシャワーとかロッカーもやっててまた利用しようと思いました。
ここでサロモンのミドルカットのシューズを330円でレンタルして高尾山口から陣馬山手前まで歩いてみました。
安定するのに足が軽くて大変歩きやすかったです!

海外旅行はトレッキングシューズがおすすめです。
普通の街でもだいたい舗装が日本より適当なので、転びやすさが格段に上がります。
特に街歩きガチ勢はもはや山道並みのボコボコを想定した方が歩きやすいです。
その中でこの軽めのハイキング向けミドルカットシューズはとってもおすすめです。

トレッキングポールも友人から手に入れました。
以下は安物買いの銭失いしたやつです。
1番短い長さが長すぎて、かなり背の高い人じゃないと合わないと思います。



このページのトップヘ