酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

ソムリエで料理研究家の酔う子が自由気ままに世界で飲み歩く様子をお届け

カテゴリ: ブラジル

ブラジルやカリブ海周辺で作られる酒といえばラムやカシャッサ、原料はさとうきびの言わば黒糖焼酎です。
ブラジルにおける黒糖焼酎はカシャッサと呼ばれ、ストレートよりも多分カクテルのカイピリーニャとして飲むのが人気の一品です。

カイピリーニャ 1杯分
材料
レモンかライム 半分くらい
きび砂糖 大さじ半分くらい
カシャッサ なみなみ

作り方
グラスに刻んだレモンときび砂糖を入れ、ちょっと潰します。
氷を入れてから、カシャッサをグラス一杯なみなみ注いだら完成!
報告会はお昼なので炭酸水で薄めてお出ししました。
image

大抵の店にはカイピリーニャの隣にはカイピロスカというのもあります。
これはカシャッサの代わりにウオッカを使ったものだそうです。
なんかもう、カシャッサじゃなくて酒飲みたいだけなんかな、って気がせんでもないです。

電子書籍出版に向けての執筆がかなり佳境に差し掛かってきました。
ひとまずお酒ネタに特化した酒飲み垂涎の1冊『酔う子とひつじさんの酒だる』はほぼ固まっております。
最近思ったけど、元ネタがあっても本を出すのは大変なものですね。

ブラジルで食べたキャッサバのケーキ、Bolo de
Mandiocaをサツマイモでつくったりして再現を試みてきました。
しかしなかなか理想形には近づかず、何度も試作して苦労している一品です。
作るのよりも作った後の消費が大変で、友人に食わせてなんとか毎回食いきっています。 
今回里芋で作ることで報告会で出せるくらいのクオリティまで持ってこれたので、レシピを記録しておきます。

キャッサバケーキ風里芋のケーキ(パウンドケーキ型1個分)

材料

里芋 200g

バター 80g

砂糖  90g

卵   2

小麦粉 80g

ベーキングパウダー 小さじ1

ココナッツミルク 200cc

ココナッツファイン 30g


作り方

  1. オーブンを170℃に余熱しておく。
  2. 里芋は生のまま皮をむき、フードプロセッサーで砕いておく。
  3. バターを白っぽくクリーミーになるまでよく混ぜる。
  4. 砂糖を2回くらいに分けて入れ、よく混ぜる。
  5. 卵とココナッツミルクを入れて混ぜる。
  6. 小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れる。
  7. 里芋とココナッツファインを入れてさっくり混ぜたら、パウンド型に移す。
  8. 170℃のオーブンで1時間焼いたら完成!
 こちら報告会ではココナッツミルクをかけて提供し、大変好評でした!
image

image
ご来場いただきました皆様、どうもありがとうございました!

メニュー
カスキーニャ・ド・シリ(カニのココナッツミルクグラタン)
ペルニュー(豚肉)のパプリカ煮込み
チキンコロッケコッシーニャ
image

ドリンク
カイピリーニャ
image

デザート
マテ茶
里芋のケーキ
image

日時: 10月17.18日 12:30-14:30
来場者数: 10人
会場: Cafe des Soleils

ブラジルで食べたキャッサバのケーキ、Bolo de mandioca。
キャッサバのモッチモチな感じのケーキで、それはそれは美味しいものでした。
レシピによると、生のキャッサバをすりおろしてケーキにするというものでした。
しかし日本ではキャッサバは手に入らず、買えたとしてもタピオカ粉です。
また、キャッサバはちょっと火を通しただけだと毒素が抜けず、食うと腹水が溜まって死ぬということで、キャッサバでやるのが怖かったです。
タピオカ粉を使って2度再現を試みましたが、最初は爆発し、2度目は石を生成したので、自信をなくしてトライを諦めていました。
お菓子を作るときはちゃんと計量しましょう。

最近秋めいてきてスーパーでサツマイモをみつけたので、閃いてすりおろして試してみたらドンピシャでした!
何度も言うけど、お菓子を作るときはちゃんと計量しましょう。

サツマイモのケーキ
パウンド型1個ぶん
材料
サツマイモ 1個約300グラム
ココナッツの削ったやつ 30グラム
卵 1個
砂糖 100グラム
ココナッツミルク 100cc

作り方
オーブンを180度に余熱します。
サツマイモはすり下ろすかフードプロセッサーにかけます。
そして全て混ぜ合わせます。
image

パウンド型に詰めて下段か中段で45分焼きます。
image

完成!
image

キャッサバのようなモチモチ感はすくないものの、大変美味しく大満足です!
秋の味覚を最大限に楽しむこのケーキ、ぜひお試しを!
image

3月末に帰国してから、いつ開催しようかと考えていた報告会、ついにブラジル編を開催決定です!
2019年4月より、世界食べ歩き飲み歩きの旅に出た酔う子が帰国、満を持しての報告会を開催いたします!

アマゾン川のジャングルでワニを捕まえてみたり食べてみたり、
ブラジル各地のカーニバルを回ったり、
サンパウロの日系人コミュニティでお世話になったり、、、
約3週間のブラジル滞在のよもやま話をお伝えします。

普通のブラジル料理店ではあまり食べられない、美味しいブラジル料理料理とドリンクを味わいながら、ちょっとした海外旅行気分を味わってみませんか?

メニュー
カスキーニャ・ド・シリ(バイーア風カニのココナッツクリームグラタン)
ペルニュー(豚肉)のパプリカ煮込み
コッシーニャ(鶏肉入りモチモチコロッケ)

ドリンク
カシャッサ(ラム酒)
カイピリーニャ(ミント入りラムカクテル)
(別料金でお店にあるスパイスワインや各種ビールなど)

※ご来場時はマスクの着用をお願いいたします。
※勧誘目的でのご来場はご遠慮願います。

場所:Cafe des Soleils
東京都世田谷区大原1-9-13

料金:4000円(フード+ワンドリンク)

日時:10月17日 12:30〜14:30(12:15入場開始) 定員8名
   10月18日 12:30〜14:30(12:15入場開始) 定員8名

≪ご予約はこちら≫
17日開催分 


18日開催分

このページのトップヘ