カテゴリ: アルゼンチン・Argentine

I am taking a cruise trip from tomorrow to Antarctica!
I am a bit nervous to my first cruise.
The ship leaves from Buenos Aires and back to the same place after 14 days.
Usually people take cruise from Usuaia or take airplane from Punta Alenas in Chile to get to Antarctica, but cruise from big cities such as BA or Santiago costs much less than usual.
The difference is, you really go to Antarctic continent or just go to the Antarctica Peninsula, and my cruise don't go to the continent area.
I just want to see (hopefully eat) some penguins, see the stars, and eat some Antarctic ice.
IMG_0740


Here is my itinerary;
14 Night Antarctica Cruise
DayDatePort of Call
SunJan 19, 2020Buenos Aires, Argentina
MonJan 20, 2020At Sea
TueJan 21, 2020At Sea
WedJan 22, 2020At Sea
ThuJan 23, 2020Ushuaia, Argentina
FriJan 24, 2020Cruising Cape Horn, Chile
SatJan 25, 2020Paradise Bay, Antarctica
SatJan 25, 2020Cuverville / Gerlache Strait
SatJan 25, 2020Cruising Schollart Channel, Antarctica
SunJan 26, 2020Elephant Island, Antarctica
MonJan 27, 2020At Sea
TueJan 28, 2020Port Stanley, Falkland Islands
WedJan 29, 2020At Sea
ThuJan 30, 2020Puerto Madryn, Argentina
FriJan 31, 2020At Sea
SatFeb 1, 2020Montevideo, Uruguay
SunFeb 2, 2020Buenos Aires, Argentina
For this cruise, I paied 4200 USD, for double bed room with 3 meals a day, and unlimited use of gym and swiming pool. 
So if I have one more person it will stay the same price.
This is where I found this extremely cheap one comparing to usual price (normally starting from 7000 USD).

The point is, tours and excursions on the stopping points are not included to the fee.
Each tours provided by the cruise company costs around 200 USD per tour, but I heard there are a lot of cheap tours if I land on to the stopping point.
But the good thing about the cruise company tour is, they wait for you if the tour is late.
Tours in Argentine do not have problem (maybe I can book something on the land) but for the one in Antarctica costs around 300 USD for each, and it's all sold-out!
I am not sure what to do in Antarctica, I will ask the tour desk after I am in the ship tomorrow.
 
Internet is also not included to the fee.
Payment is different for the number of devices, one device for entire cruise costs around 300 USD!
It costs A LOT!
Total fee I am paying will be around 5000 USD, also I am going to the Carnival in Rio next month!

There are so many prohibited items to the cruise, such as knives and extension codes.
Hard liquors are also prohibited (to make you pay in the ship), you should pay 25 USD per wine bottle.
If you do not want to be confiscated your items, this service may be useful.


I am very nervous if I can check in!
Of course I will connect to the internet and upload everything!

お待ちかね晩ご飯の時間になりました。
レストランにやってきました。
私は何も考えずそのままお腹にでっかいモアイがいるTシャツ着てきました。
カジュアルな格好の人はいるけど、さすがにTシャツジーンズの人はおらず、そんないい服持ってない私は明日からどうすればいいかちょっと困ってます。

ウエイターさんが席番号まで案内してくれて、誰かと相席します。
今日はアルゼンチンのコルドバからきたご夫婦でした。
ご主人が私の前職と同業者で、世界って狭いもんだなと思いました。
IMG_0794

ご飯はメニューから選べます。
お酒はもちろん有料です。
お値段はかなりいろんな料金が乗っており、この上に20%のサービス料がつくびっくり価格です。
IMG_0796

こちらが料理のメニュー。
前菜一品とメイン一品、ではなく、全部複数好きなだけ頼んでいいみたいです!
しかも少なめとか大盛りとかリクエスト可能です!
IMG_0795

私が頼んだのは、前菜のタイ春巻き。
横についてるのはヤムウンセン風カッペリーニ。
もちろん知ってる味とは違うけど、とても満足度の高いものでした。
写真には撮ってないけど、タイ風ココナッツミルクスープとシーザーサラダ少なめも頼んでいます。
FullSizeRender

こちらはメインのボロネーゼ。
ペルーのイタリアンパスタの店で頼んだパスタが不味すぎてしばらくパスタ敬遠していたんですが、久しぶりにとても美味しかったです。
さすがアルゼンチンの牛肉です。
あとパスタをガシャガシャ混ぜなくていいように、下にもパスタソースを敷いてある工夫がとても好きです。
FullSizeRender

食後はデザートメニューが来ます。
コーヒーは有料です。
オプションで甘いワインもあります。
ヴィダルすごく気になるけど、あまりのお値段に、とりあえず船降りてから探した方が良さそうだと思いました。
IMG_0800

デザートは大好きなDulce de Leche(所謂生キャラメル)一択です!
IMG_0799

表面をパリッと焼いたステキなクレマカタラナ。
中の生地に生キャラメルがしっかり使われていて、とっても満足度の高い逸品でした!
FullSizeRender

なんてステキなディナーなんでしょうか。
これが毎日毎食続いていいんでしょうか。
これまで安いメシ屋必死で探して、アルゼンチンに来てからは、夜は1個70円くらいのエンパナーダ2つ3つ食べて終わってたのに、これはなんでしょうか。
あまりの変化に罪悪感すらあります。

昨日たくさんカンパくださった皆様、どうもありがとうございます。
私がどれだけ無職バックパッカーにとって身分不相応なものを予約してしまったのかお見せいたします。
もし暇なら、またポチポチしてもらえると大変助かります。
初めてのクルーズで、緊張から一気にハイテンションになった私のチェックインから自分の部屋に入るところまでをお伝えします。

まずはブエノスアイレス、Rio de la Plataの港から船は出港します。
港までUberで行って、重い荷物は入り口で預けて、チェックインの順番を待ちます。
これが待合ロビー。
お金を払えばなんかラウンジとかあるみたいです。
IMG_0750

その後パスポートはクルーズ終了まで船会社に預けます。
ここでもらうカードが船内でのお買い物からパスポートから全ての役割を担います。
IMG_0753

バスに乗って船まで移動します。
IMG_0754

このすっごい船が私が乗る船!!
もはや私はバックパッカーじゃないです。
IMG_0755

ここからは徒歩で上がります。
足の悪い人は車椅子を用意してもらってました。
IMG_0757

顔写真を撮ってもらって乗船すると、ウェルカムドリンクが配られます!
この写真すごいセレブみがあって大好きです。
IMG_0763

船内には世界の名だたるブランドのお店があってまるでデパートです。
昨日までドラッグストアで400円のボディソープ買ってたっかって思って見てたのに、にいきなりDiorの店とか出てきてすごく調子狂います。
IMG_0761

吹き抜けになっています。
シアターやら各種エンタティーメントがふんだんに供給されます。
無料で見れるやつもたくさんあるみたいです。
IMG_0762

お部屋に向かいます。
IMG_0764

今日までホステル暮らしだったのに!
いきなりソファーつきダブルベッドルームに昇格しました!
IMG_0765

バスルームもお部屋に完備!
部屋に個別にあるバスルームなんてすっごい久しぶり。
こんなモアイのTシャツ着てきて良かったんだろうか。
IMG_0766

これはもちろん別料金だけど、お酒も冷蔵庫に詰まってます。
IMG_0767

酒飲み私は飲み放題メニューが気になります。
普通の飲み放題だと59ドルからだそうです。
新宿の居酒屋で飲み放題つきでこんなに払ったら、かなりいいご飯も出てくるぞ、と思いました。
IMG_0775

ワインプランはこんな感じです。
ボトル3つで109ドル!
ニュージーランドやアルゼンチンのワインでそこまで高いものは見たことありません。
IMG_0776

インターネットのプランは、ネットで見るより船で買った方がお得でした。
IMG_0778

I was being very nervous to my very first cruise trip.
I am reporting how gorgeous it is to take a cruise!

The ship departs from Buenos Aires, the port near by Rio de la Plata.
I took an Uber to the port, and checked in my big luggage at the entrance of the port.
This is how the waiting place for check in.
There also is a lounge, if you pay some money.
IMG_0750

The cruise company has my passport until the end of the cruise.
The card they gave me will be a wallet and Identification for everything.
IMG_0753

Take a bus to the ship...
IMG_0754

Am I taking THIS ship?!
It's much better than I imagined, it's not for a backpacker anymore!
IMG_0755

Walk or take a wheel chair up to the ship.
IMG_0757

Welcome drink is provided after taking an ID photo!
This picture looks so luxury.
IMG_0763

There are so many high brand shops in the ship.
I was choosing the cheapest shower gel at drugstore yesterday...
IMG_0761

There are some entertaiment facilities like theater and concert space.
Some of the show are included to the ticket.
IMG_0762

I'm looking for my room and...
IMG_0764

I cannot believe I am staying here for 14 days!
I was staying in a hostel till today!
IMG_0765

My private bathroom!
I haven't had private one for so long time.
IMG_0766

Fridge is filled with drinks (of course I should pay if I took one).
IMG_0767

Alcohol package starts from 59 USD.
If I pay such a lot in Japan, I can also have very good meal....
IMG_0775

Wine package is more expensive, 3 bottles starting from 109 USD!
And those wines may not be very expensive one, there are from New Zealand or Argentine.
IMG_0776

Pre-sales Internet package was more expensive, better to purchase in the ship.
IMG_0778

明日から南極クルーズに行ってきます。
はじめての船旅でドキドキです。
航路はこんな感じです。
ブエノスアイレスから出て、ブエノスアイレスに帰ってきます。
普通はウシュアイアから船とか、チリのプンタアレーナスから飛行機じゃないの?と思われるかもしれませんが、なんかブエノスアイレス発とか、サンティアゴ発の方が安かったんです。
おそらく理由は南極圏に行くかどうかで、私のツアーではそこまでは行かないそうです。
私はペンギン見たり、星見たり、南極の氷食えたら本望です。
IMG_0740


日程はこちらです。
14 Night Antarctica Cruise
DayDatePort of Call
SunJan 19, 2020Buenos Aires, Argentina
MonJan 20, 2020At Sea
TueJan 21, 2020At Sea
WedJan 22, 2020At Sea
ThuJan 23, 2020Ushuaia, Argentina
FriJan 24, 2020Cruising Cape Horn, Chile
SatJan 25, 2020Paradise Bay, Antarctica
SatJan 25, 2020Cuverville / Gerlache Strait
SatJan 25, 2020Cruising Schollart Channel, Antarctica
SunJan 26, 2020Elephant Island, Antarctica
MonJan 27, 2020At Sea
TueJan 28, 2020Port Stanley, Falkland Islands
WedJan 29, 2020At Sea
ThuJan 30, 2020Puerto Madryn, Argentina
FriJan 31, 2020At Sea
SatFeb 1, 2020Montevideo, Uruguay
SunFeb 2, 2020Buenos Aires, Argentina

南極はどこの国にも属していない土地です。
訪れるには環境庁に届け出をする必要があります。
この紙を記入捺印して環境庁に郵送すればOK、特に返信などはありません。

気になるお値段ですが、ダブルベッドの船室一つで3食込みで4200ドル払いました。
これでジムやらプールやら使い放題だそうです。
このお値段でもう1人のご飯代までカバーできます。
こんな格安ツアー(通常70万は超える)はこのサイトで見つけました。

そしてここがミソ、現地に着いてからのツアー代はこれに含まれていません!
ツアー1つ200ドルくらいしますが、着岸後にいっぱい格段に割安のツアーの勧誘があるらしいです。
しかし船のツアーなら時間が押しても待ってくれるけど、着岸後のツアーだと待ってくれないという点はあるそう。
南極ついてからのツアーが一番えげつなくて、4時間ほどのツアーで300ドルを超えます!
私は予約する前に全部売り切れてて、何ができるかわかりません!
明日船乗ってから考えます!

あとWiFiも別料金、接続デバイス数によって支払額が変わります!
ちなみに1デバイス15日間で300ドルくらいです。
つまりめちゃくちゃ金がかかります!
禁欲的な生活してもトータル50万くらいしそうです!
しかもこのあとのリオのカーニバルも金がかかります!!

船には持ち込み禁止物品ももちろんあります。
刃物類、延長コードやコーヒーメーカーなどのコードがついたもの類は禁止です。
また、ハードリカー類は持ち込み禁止、ワインは1本あたり25ドルを払って持ち込むそうです。
持ち込みたくないものがある場合は、こういうサービスがあるみたいなので、使ってもいいかもしれません。


そもそもちゃんと船乗れるか今からドキドキです!
乗れなかったらぜひ盛大に笑ってほしい気持ちです!
船乗ったらもちろんネットは繋ぐつもりです。
もし投稿がなくても、こちらの旅程で船の動向をご確認ください。

↑このページのトップヘ