美味しんぼにも出てきた究極のメニューの一つが中華の高級食材のスープ、佛跳牆です。
いつか食べたいなあとぼんやり思っていたら、なんと横浜中華街の名店・南粤美食で食べる機会がありました!
これは常設コースではなくスペシャルコースで、この時は15人以上集まって、一人当たり3万円プラスドリンク代でした。
一回のお食事代として見た札束で一番分厚いかもしれません。
この日はコースで佛跳牆以外にもいろんなものが出ましたが、まずは3品目の佛跳牆。

この器が2つやってきました。
IMG_8519

高級食材がゴロゴロ入ってます。
中身はふかひれ、干し鮑、なまこ、すっぽん、干し肉、干し椎茸、帆立の貝柱の干したやつです。
生姜やにんにくの香りは感じなかったけどそれっぽいものもいたので、ガランガルか何かかな?と思います。
IMG_8521

美しいスープだけ取り分けてもらいます。
大変滋味深いお味です。
前述の通り香辛料の香りは感じません。
なんて言ったらいいのか、旨みの塊って感じです。
コラーゲン食材が多いのでスープ自体すぐ油膜できて口の中がもっちゃりします。
IMG_8523

具材は別皿で取り分けてもらいます。
世紀の高級食材の山、山。
FullSizeRender

食べ終わった頃には体がカッカ熱くなりました。
お酒は紹興酒をショットグラスみたいなやつで3杯しか飲んでません。
しばらく汗だくで、なんかこの熱さをどうしていいのかわかりませんでした。
坊主がうますぎてどうにかなっちゃう料理は中東だとナスですが、関連性があるのかなど調べたいです。

コースの他の料理はこちら
前菜の焼き豚や鴨の燻製たち、本当絶妙
FullSizeRender

鴨?チキン?の煮込み

FullSizeRender

鳩のグリル。
脳みそが絶品!

FullSizeRender

うなぎの豆豉ソース。
うなぎを煮魚にするのは初めて食べたけど、なんと肉厚でソースも深みがあって美味しいことかと感動。

FullSizeRender

海老雲呑
FullSizeRender

蒸し魚。
このソースもすごい絶品だった
FullSizeRender

カニ?ロブスター?のあげたやつ
FullSizeRender

魚の腸詰の土鍋ご飯
FullSizeRender

デザートのフルーツと燕の巣
FullSizeRender