前回ししびしおを作った時は、ドリップの吸収がうまくいかず、大変臭みのあるものができあがりました。


先日Twitterで、ミイラ展に行った人が犬のミイラを見て「かわいさは水分だと思った」と呟いていましたが、水分はかわいさになれても、この料理においては悪にもなりうるようです。
キッチンペーパーかリードで巻いて吸わせることも考えましたが、ここは令和のジャパンの文明の利器を使うことにしました。
どういう仕組みかよくわかりませんが、ピチットは肉や魚の美味しくない汁を吸い取ってくれるそうです。
どうやらこれの代用品としては、ペットシーツや生理用ナプキンも使えるらしいですが、ミッドサマーを見て以来特に生理用品は使える気がしません。
IMG_5834

材料は豚バラと塩麹、塩です。
前回は常温で置きましたが、今回は三種の神器冷蔵庫も使っていこうと思うので、乳酸は使用しないことにします。
前回は豚バラでしたが、より脂の少ないロースを買ってきました。
これをしっかり広げて塩麹に絡めていきます。

IMG_5831

絡めたら、ピチットに塩、肉、塩、肉、と重ねます。
今回は三層になりました。
FullSizeRender

最後にピチットでくるんでテープでとめて、冷蔵庫に入れます。
ピチットでパンチェッタ作ってた人のブログを見ると数日おきに取り替えてたので、私も最初は様子見つつ頻繁に取り替えようと思います。
FullSizeRender


【お知らせ】
世界一周中に書き続けていたこのブログを書籍化しました!
Kindle Unlimitedでもご覧いただけます。 

祭りや歴史・文化の観光ネタを凝縮した
「酔う子とピラニアのからあげ」



ワインエキスパートによる、世界の珍酒、名酒レビュー
「酔う子とひつじさんの酒だる」

 

世界で食べ習った美味しいレシピを集めた
「酔う子とドリアンのまるやき」



他の3冊にはちょっと書けないエロ・グロ・政治宗教ネタを集めた(ほぼ)書き下ろし
「酔う子とペンギンのゆでたまご」






English translation of my book