2次試験は論述とテイスティングです。

論述は去年まで2問×200字を20分だったのですが、今年は3問×200字を20分でした。
お題は以下の通り。

泡盛とそれにあう料理
扁平精米について
貴醸酒について今後の展望含め記載

泡盛はとりあえず料理並べて、飲み方はうろ覚えで書いたら間違ってました。
扁平精米もちょっと違うこと書きました。
貴醸酒については自分の意見含めて書きました。
これで通るかは見ものです。

テイスティングは以下の通り。FullSizeRender

焼酎は減圧常圧のみならず度数まで聞かれました。
日本酒は1と2は特定名称当てました。
米の品種聞かれる問題は今回は五百万石を2つ選べというものでした(1つ外しました)。

色やら香りはそこまで大幅に外してないと思います。
あと緊急事態宣言が解除されたので吐器の使用が解禁されました。
これは胃腸脆弱なわたしには大変嬉しかったです。

合格発表は11月2日!

昨年の夏からお酒の勉強に力を入れてきて、これで一旦終わり、他に目ぼしい資格もないのでお酒はちょっとおやすみしようかと思います。
今後は某オカルト媒体で記事を出したり、18世紀のフランスのどうしようもない小説の翻訳をしたりしようと思います。



【お知らせ】
世界一周中に書き続けていたこのブログを書籍化しました!
Kindle Unlimitedでもご覧いただけます。 

祭りや歴史・文化の観光ネタを凝縮した
「酔う子とピラニアのからあげ」


ワインエキスパートによる、世界の珍酒、名酒レビュー
「酔う子とひつじさんの酒だる」
 

世界で食べ習った美味しいレシピを集めた
「酔う子とドリアンのまるやき」


他の3冊にはちょっと書けないエロ・グロ・政治宗教ネタを集めた(ほぼ)書き下ろし
「酔う子とペンギンのゆでたまご」
English translation of my book