私が愛読する本、歴メシの著者遠藤先生の著作、ギルガメシュ叙事詩と最古のレシピ、が出版されたのが昨年末でした。
歴史も料理も好きだった私としては、遠藤先生の著作はどれも大興奮です。
そんな遠藤先生のレシピが食べられるお店が銀座にあります。
詳細はこちら


ビールのグラスは古代文字(確かルーン文字)が刻まれていて、このグラスかわいさに頼んでしまいました。
IMG_4432

やさしい味の酸味があるスープ、ターバトゥ
IMG_4433

魚醤が入った生地で鶏肉を包んだアムルサーヌ
IMG_4434

メインのお肉!
IMG_4435

デーツ入りのクッキーとケーキの間みたいな、クック。
付属のソースもとても美味しかったです。

IMG_4436


このお料理、どれも本で再現できます!




【お知らせ】
世界一周中に書き続けていたこのブログを書籍化しました!
Kindle Unlimitedでもご覧いただけます。 

祭りや歴史・文化の観光ネタを凝縮した
「酔う子とピラニアのからあげ」


ワインエキスパートによる、世界の珍酒、名酒レビュー
「酔う子とひつじさんの酒だる」

 

世界で食べ習った美味しいレシピを集めた
「酔う子とドリアンのまるやき」


他の3冊にはちょっと書けないエロ・グロ・政治宗教ネタを集めた(ほぼ)書き下ろし
「酔う子とペンギンのゆでたまご」





English translation of my book