トルコのぶどうベースのアニス味の蒸留酒、ラク。
水で薄めると白く濁るのが特徴です。
蒸留酒なのでアルコールは40℃くらいあり、水で割っても結構キツイです。
そんなキツイ酒、現地の人はチェイサーにかぶジュースを飲みます。
かぶジュース日本にはないので作りました。

これまでの経緯はこちら

かれこれ1ヶ月ぐらい発酵させてたコイツを遂に開けました、飲みました。
FullSizeRender

最初透明だった色はどんどん濃くなり、薄めの赤ワインみたいになりました。

そしてこれがラク。
私はストレートで飲む派です。

IMG_4954

まずはラクを飲んで、そしてかぶジュースを飲みます。
かぶジュース、すごいスパイシー、辛いです。
まるでピクルスのつけ汁です。
どっちを飲んでも喉が焼けます。
現地で飲んだのと同じように、ガーっと喉にきます。
しかしどちらも味を邪魔しあうことはありません。

そして私は、ずっと楽しみにしていた中身のかぶも食べてみました。
まさに赤かぶの漬物の味、あまり漬物自分で買わないけどこういう漬物あるなあという味でした。

ロシアでは二日酔いのときはスッキリするためにピクルスのつけ汁を少量飲むそうで、それと同じ論理だとすると腑に落ちます。

大変楽しい発酵でした!


【お知らせ】
世界一周中に書き続けていたこのブログを書籍化しました!
Kindle Unlimitedでもご覧いただけます。 
英語版の翻訳が完了し、編集作業に取り掛かっています。

祭りや歴史・文化の観光ネタを凝縮した
「酔う子とピラニアのからあげ」
ワインエキスパートによる、世界の珍酒、名酒レビュー
「酔う子とひつじさんの酒だる」

 世界で食べ習った美味しいレシピを集めた
「酔う子とドリアンのまるやき」
他の3冊にはちょっと書けないエロ・グロ・政治宗教ネタを集めた(ほぼ)書き下ろし
「酔う子とペンギンのゆでたまご」