北部
気候と地形
温和な大陸性。
ローヌ川に沿った渓谷は非常に幅が狭く厳しい。
優良畑は南向きの急斜面。
冷たい北風ミストラルは、渓谷により遮られる。

ぶどう品種 
シラー(中〜強いタンニン、黒系果実に黒胡椒や花の香り。ヴィオニエとの混醸可能)
 コートロティ(その名の通り日光に強く照らされる。シラーにヴィオニエを加えても良い。上品な舌触りと花のような爽やかさ)
 サンジョゼフ(渓谷の西側に大きく広がる。低地や斜面の上では炭酸ガス浸漬法のワインが加えられ、軽めに作られる)
 エルミタージュ(丘陵の南向きの急斜面。ルーサンヌとマルサンヌを混醸可能)
 クローズエルミタージュ(北部は斜面→凝縮感や複雑味、南部は平地→軽めのボディ)
 コルナス(側部の谷筋の南向き斜面。100%シラー)

ヴィオニエ(果樹の花、アプリコットなど有核果実、フルボディ。酸味が高くアルコール高め。)
 コンドリュー(ヴィオニエのみ。日当たりの良い急勾配の畑、収量の少ない古木。シャトーグリエはモノポール)

ルーサンヌとマルサンヌ(マルサンヌのコク、ルーサンヌの酸味と果実味。熟成後はヘーゼルナッツのアロマ)

南部
気候と地形
地中海性気候で、北部より温暖。ミストラルが勢いを強め、斜面が少ないため防風林を植えることで対応。
地面からの反射熱をより強く受け止めるため、低く株仕立てされ、葡萄棚による支えを使用(シラーは風に弱い)。
平坦な地形。ギャレと呼ばれる礫岩で覆われた畑もある。

ぶどう品種  
グルナッシュ(凝縮感のあるスパイシーな赤果実の風味)
シラー(グルナッシュの色とタンニンを補う)
ムールヴェードル(色とタンニンを補う。黒系果実の風味、猟鳥類や肉の風味)
サンソー(赤系果実の風味、グルナッシュとブレンドしてフルーティーなロゼにするなど、醸造スタイルから味は多岐にわたる)

AOC
ヌフデュパプ(ここで初めて原産地呼称が確立された。13品種のブレンドが許可されているが、100%グルナッシュで作るなどしたものもある。フルボディ、高いアルコール、スパイシーな赤果実、猟鳥類や肉の風味)

IMG_4112

タヴェルとリラック(ロゼワイン。)
 
酒精強化、ミュスカ・ド・ボム・ド・ヴニーズ 
第一の果実の香り、花の香りが全面に出ている。
スキンコンタクト(酸化防止、風味と感触を強める)を実施。