地形と気候
北部は冷涼な大陸性気候、南部は温暖な大陸性気候。
初夏と秋の雨により、灰色カビ病の被害を受けやすい。
優良な畑は山脈の東・東南側に位置し、グランクリュはさらにその中腹(水捌けもちょうどよい)に位置する→霜害を受けにくい、編成風から保護。
村名AOCだと丘陵の麓や平地が多い。 
シャブリは南向きの斜面が良い畑とされる。
シャロネーズは畑の標高が高いため冷涼で、熟しにくく収穫が遅くなる。
ボージョレは花崗岩の土壌、ゴブレ(通気性を良くするため新梢は垂れ下がらないよう束ねられる)にしたてる。

ぶどう品種
ピノノワール(熟成すると土、猟鳥類、キノコの風味。酸味は少ない〜中程度。)
 シャルドネ(コートドール:マロラクティック発酵、オリとの接触。シャブリ:柑橘、高い酸味、MLF。)
アリゴテ(高い酸味を持つニュートラル)
ガメイ (熟れたベリー、タンニンとボディは中程度。萌芽と成熟が早い。早飲み。軽く冷やす)

醸造
シャブリ(MLFを行い、樽を使うか不活性容器を使うかは醸造者による)
マコン(軽くてフルーティー、早飲み) 
ボージョレ(炭酸ガス浸漬法、半炭酸ガス浸漬法。)