仕事も平和におさまったり、久々に何にも追われることのない平穏な日々を過ごしています。
最近コンビニで東欧料理が売られる事案が多発しています。
ファミマはジョージアのシュクメルリ祭りですが、ミニストップではチキンキエフというウクライナ料理が売られています。
私が初めてこれを食べたのはロシア料理屋さんでした。
旧ソ連圏の料理はロシアでも人気で、ロシア料理とごっちゃになってる感じがします。
新しくブログのカテゴリ作るのも面倒という理由でロシア?というタイトルで書きます。

チキンキエフ、котлета по-киевски はチキンの中からバターソースがトロッと出てくる料理です。
昔から大好きでたまに作っていたのですが、鶏むねに切れ目を入れてバターを詰め込むもなんかうまくいかなくて、揚げてる最中にバターが流出してしまっていました。
今回鳥ミンチでやるという映像を見たので、作ってみました。

キエフスキーカツレツ
材料

鳥ミンチ 500グラム
玉ねぎ 4分の1
バター 30グラム程度
ディル 小さじ1
パン粉、小麦粉、ときたまご 適量

作り方
バターを室温にもどし、ディルを混ぜてソースを作る。
ソースはラップに開け、細長くソーセージ的な形に整え、冷蔵庫で再び冷やす。
玉ねぎはみじん切りにし、鳥ミンチに混ぜる。
塩を小さじ2杯ほどおなじく鳥ミンチに混ぜ、よくこねる。
ソースが固まったら、2-3センチの長さに切り、鳥ミンチの真ん中に入れて包んでいく。
衣をつけて揚げ、完成!
IMG_3984

ドキドキしながら切ってみると、、ちゃんとソースが出ました!
これなら失敗しにくくて大変良いです。
ミニストップのチキンキエフはなんか縦持ちになっており、大惨事になりそうでしたが、どうやらそんなことはなく、クリーミーなバターが詰まっているようです。

IMG_3985

世界一周中に書き続けていたこのブログを書籍化しました!
Kindle Unlimitedでもご覧いただけます。

祭りや歴史・文化の観光ネタを凝縮した
「酔う子とピラニアのからあげ」


ワインエキスパートによる、世界の珍酒、名酒レビュー
「酔う子とひつじさんの酒だる」


世界で食べ習った美味しいレシピを集めた
「酔う子とドリアンのまるやき」


他の3冊にはちょっと書けないエロ・グロ・政治宗教ネタを集めた(ほぼ)書き下ろし
「酔う子とペンギンのゆでたまご」