旅をしていると観光は絶対するので、日焼けします。
私は日焼けは気にしない方ですが、日に当たりすぎると疲れやすくなるし、命に関わります。
日焼け対策など紹介します。

折り畳み傘
砂漠的なところで観光する時に活躍。
酷暑のインドやイランの遺跡なんかで大活躍。
日傘は東洋人の象徴っぽいしダサい感じもあるけど、気温が40度を超えるとどんなに乾燥した場所でもキツいので、自衛のために日傘は必要。
私は、日本で買った普通の雨傘用の折り畳み傘を日傘として使用。
タイで売っている裏が銀になった紫外線完全防備の傘や、イギリスあたりで買えるらしい強風に耐え切れる折り畳み傘というのがオススメ。

日焼け止め
基本的に日焼け止めはベタつくので嫌いだけど、塩田や雪のあるような白いところに長時間いる場合も照り返しですごく焼けるので、絶対塗った方がいい。
焼けるのを気にしない人でも、火傷のようになるので注意。
ペルーやメキシコの山などは必須だったので、現地の薬局で購入。
山は海よりやばい。
日本から500円くらいの小さい日焼け止めは持っていってもいいかも。

コパイバオイル
南米のアマゾン川流域の国で見つかるエッセンシャルオイル。
皮膚を修復する力が強いので、見つけたら買っておくといい。
私はニベアクリームに混ぜて塗った。

化粧やスキンケアなど
私は元々化粧は好きではないので、旅の途中で化粧品はほぼ捨てた。
ファンデーションなんか塗るわけもなく、すっぴんを貫いていた。
ちょっといいところのレストラン行くときや、クルーズの時なんかは、眉と目元のみ化粧していた。(どこをどう化粧したら華やかに見えるか知っておけば、ポイントメイクでいけるはず)
しかし時たまある日焼け止めを塗る機会やメイクする時に落とすのに困ったので、ミニサイズのクレンジングなんかはアジアで買って持っていても損はない。
海外のクレンジングは高くて低品質。
保湿は世界中どこでも手に入るニベアクリームを使用。