ブラジル料理でもしかしたら一番美味かったかもしれないこのカニのシチュー。
日本で再現してみたところ、美味しすぎて止まらない魔のたべものが出来上がりました。
日本酒でもワインでもいけます。
ココナッツミルクは割とスーパーで買えます。
これがないと必要なコクが出ないので、代用品は書きません。
ココナッツミルクさえあればすごく美味しくなって、調理の手間もそんなにかからない逸品なので、グリーンカレーに使ったココナッツミルクを消費しきれない人など、是非作ってみて下さい!
FullSizeRender

カスキーニャ・ド・シリ(Casquinha de Siri)
材料

カニカマ パック半分(カニがあればカニを使おう)
食パン 1枚
トマト 1個
玉ねぎ 半分(青ネギがなかったので、玉ねぎ1個使用)
青ネギ 4分の1本
にんにく 1かけ
鷹の爪 1つ
ココナッツミルク 缶半分
カニカマを使う場合はカニベースのパスタソースや、桜エビ、貝柱、貝の茹で汁など洋風か洋風になりうる魚介スープを出汁として使用。かに缶を使う場合は汁ごと突っ込む
粉チーズ 適量

作り方
ココナッツミルクは、缶を開けたら分離してるので、よく混ぜておく。
食パンを細かくちぎり、ココナッツミルクに浸しておく。
IMG_2359

今回はカニカマを使うため、魚介系の出汁として貝柱をお湯に浸けておく。
カニベースのパスタソースを出汁として使う場合は、上のココナッツミルクと混ぜる。
IMG_2361

にんにくをみじん切り、鷹の爪もタネを除いてみじん切りにする。
トマト、玉ねぎ、青ネギもみじん切りにする。
IMG_2360

フライパンに油を敷き、にんにくと唐辛子を香りが出るまで熱する。
油はできればココナッツオイルがオススメ。
IMG_2358

香りが出たら、トマト、玉ねぎ、青ネギを入れて炒める。
IMG_2362

玉ねぎに火が通ったら、食パンをココナッツミルクごと投入する。
貝柱をほぐした出汁と貝柱も、このタイミングで入れる。
IMG_2363

最後にカニカマを入れ、塩で調味する。
IMG_2365

この時点で食べるのもすでに美味しいけど、耐熱容器に移し、上からパン粉(粉チーズもよろし)をかけ、オーブンで焼いて表面をカリッとさせると完成!
IMG_2366

下から出てくるトロットロのシチュー、、
現地ではキャッサバの粉と混ぜながら食べますが、薄く切ったバゲットに乗っけたり、そのまま食べてもとても罪深い美味しさです。
魚介系だから日本酒も正義だし、さらっとした白ワインもとても合います。
早くみんなに食べてほしい!
IMG_2367