サルバドルのカーニバルは、白いレースとアフリカンな柄のバイーアドレスと言われる伝統衣装が有名です。
そういったカーニバルはローカルな催しなので、サルバドル中心部のペロリーニョ広場で見れるそうです。
今回私が買ったカーニバル観覧席は、中心部ではなく、Barra(バーハと読む)という地域で行われるもので、打楽器隊ではなく、基本的にプロのサンバ歌手が来て歌うやつでした。

買ったのはcamarote.comのチケット、ドリンク飲み放題で360レアルでした。
IMG_1857

カマローテの場所は、Quieroabadaのサイトで確認します。
ペロリーニョ付近のホテルからここにたどり着くまで、Uberで1時間くらいかかりました。
道の至る所が封鎖されるので、早めに出るのがおすすめです。
5005

着いたのは6時ごろ、しかしカマローテは7時ごろやっとオープンしました。
路上はこんな感じでまだガラガラ。
IMG_1868

カマローテはクラブみたいな感じのスタンディング席です。
雨は降りますが、屋根があるので安心でした。
IMG_1869

これがサンバ歌手の山車。
何故か山車にも観客がいます。
いくら払ったらそこにいけるんだろう。
下はサンバに盛り上がる勢がたくさんいます。
知ってる歌手とかなら、ライブ感覚でこれはこれでとても楽しそうです。
IMG_1874

曲によっては道路がモッシュピットと化します。
IMG_1876

男性グループは6人前後で来て、お揃いの仮装をしていることが多かったです。
女装もたくさんいました。
性嗜好と格好はどうやら違うようでした。
女性はみんなブラトップなどに短パンやミニスカートでした。
13歳くらいの子供まで友達とそんな感じで来てておばちゃんは、なんと危なっかしい、と思いました。
しかしほぼ全員、ビール買ったりタクシー乗るお金をちょっと握りしめる以外は、電話も持たずに手ぶらで来ているようでした。

帰りは入ったところの近くにタクシー乗り場があります。
Uberは多分呼べません。
タクシーで20-30レアルくらいで帰りました。

クラブが好きなひとならとっても楽しいイベントだと思います!