陸から離れて1週間以上が経ちました。
クルーズ旅について、いくら払って何が含まれているかとか書いていこうと思います。
FullSizeRender

払った金額は、14日間2人で4200ドルです。
一部屋2人というのが一番小さい部屋の単位で、つまりは1人で行くんでも2人分払う必要があります。
一人で参加する人なんていないんでしょう。
私はおそらく、何も知らずに一人焼肉を楽々と超えるお一人様をやってしまったようです。

その4200ドルに含まれるもの
・日々の食事(3食とバイキングでおやつも可)
・ドリンクバーのドリンク
・プール、ジャグジー、ジムの利用
・ラウンジの利用(お酒は別料金)
・日々のお部屋のお掃除(確かチップ込み)
・タオル、石鹸、シャンプー
・ドライヤー

船で購入する必要があるもの
・お酒(飲み放題プラン1日50ドル程度)
・ドリンクバーにないソフトドリンク(飲み放題プランあり)
・無料じゃないカフェの食事
・高いレストランの食事
・ツアー(しかし船内で買わずとも、上陸後にもツアー屋がそこらへんにいる模様)
・WiFi(ネットはストリーミングできるプランとできないプランがある。また、接続デバイス数ごとに値段が変わる。デバイスの切り替えは可能。)
・洗濯

持参した方がいいもの 
・歯ブラシ
・服を洗う用の石鹸など
・ヘアアイロン(これは持ち込めるかどうか不明。しかし持ち込めたら服のシワも伸ばせて便利)
・社員証やSuicaを入れるような、カードを常に身につけておけるもの
・タンブラーや水筒(保温のものがいい)
・ダウンロードした音楽や映像(インターネットのストリーミングプランはちょっと割高)
・クルーズによっては双眼鏡や望遠カメラ
・運動靴などジム用の装備
・水着と、水着の上から着れるチュニックみたいなの
・メイク道具一式
・ディナー用装備(女性は結婚式に着るような服とクラッチバッグ、男性は襟付きの服と革靴)
・社交ダンス踊れるとなお良し

使えないもの、持ち込めないもの
・(このクルーズの場合) 服のアイロン
・ナイフ類(おそらく港で預かってくれる)
・コーヒーメーカーなどコード付きのもの
・Spotify
・インスタ
・Facebookストーリーの動画
・ライン
 
持ってこなくてもよかったもの
・米ドル(クレカは必須、ATMは船内にある)

クルーズという旅は、足が悪い人、小さい子供がいるファミリー、若い人、お年を召した方まで全員が楽しめる、素晴らしいものだと思います。
移動と宿泊施設、エンタメ施設まで全てが揃っており、退屈することはありません。
また、その行先は飛行機だとなかなか行けないような場所も多く含まれています。
飛行機や列車、バスを駆使するのもいいけど、クルーズも今後確実に一考に値すると思いました。

というわけで次のクルーズも予約しました!
次はカリブ海です。
カリブ海の島々・国々は、フェリーがないところも意外に多く、フライトは片道1万円くらいします。
しかしクルーズだと、移動と宿泊施設、ご飯もついて1日1万円しないくらいで回ることができます。
1つの国にすごく長く滞在したい!という強い希望がなければ、クルーズは良い選択肢だと思います。