つくづく移民の影響を強く受けている国だと思うのがペルーです。
クリオーリョ料理の店にも、中華料理屋にも絶対あるのがこれ、Arroz Chaufa。
最初はペルー式ピラフかなとか思ってたんですが、実は本当にチャーハンでした。
Chaufaって中華って意味だそうです。
米粒ふっくらめのチャーハンはほぼ存在しませんが、ペルーの米は基本パラパラなので、パラパラの綺麗なチャーハンがいつも出てきます。
IMG_9906

チャーハンだけど絶対ついてくるのがライムとこのソース。
ソースは基本めちゃくちゃ辛いけど、チャーハンが多めなので、飽き始めたときの味変アイテムとして重宝します。
IMG_9905

あとこれも中華かなと思われるのが、このパスタ。
なんか醤油っぽいソースが絡まっています。
チャーハンはかなり美味しいけど、この麺のやつはあまり期待できない店が多いです。
IMG_9561

チャーハンによくセットで付いてくるのがこのワンタンスープ。
名前もそのままで、Sopa wantanと言います。
ワンタンの生地は基本分厚く、あと何故か麺も入ってます。
でもスープは生姜が効いててとても美味しいです。
IMG_9312

唐揚げや他の中華おかずとチャーハンのコンボプレートもよくあります。
中華料理屋の唐揚げは基本美味しくてとても良いです。
IMG_9039