ある日市内中心部をあるいてたら見つけた、インカの遺跡。
入り口のガードの人に聞いてみたら、インカのパレスだ。見学無料だよ!ということで、ありがたく見学させていただきました。

入り口にはマチュピチュのチケットを買えるところがあります。
私は公式ページではからネットで買ったのですが、パスポート写真撮って送れメールが英語できたりしたので、語学に自信がない人はここに来るのをお勧めします。
また、ワイナピチュ登山は一日の入山人数が限られており、そこらへんの旅行会社では手配できませんでした。
ここなら多分全部対面でやってくれるものと思われます。
IMG_9226

クシカンチャはインカ帝国第2代王朝と第3王朝の境目にいる王、パチャクテクの生家であると言われています。
インカ帝国は最初の方はかなり伝説っぽいファンタジーな描かれ方をしており、そのあたりが第1、第2王朝です。
実在がほぼ確定なのがこのパチャクテク、1438年から1471年の在位だそうです。
IMG_9222

インカ帝国という呼び名はスペイン人がつけたもので、実際はタワンティン・スユと呼ばれていました。
タワンティンが4つのとかいう意味で、スユが州です。
つまり4つの合衆国、になります。
ちなみにインカとは皇帝という意味だそうで、あながち間違った訳ではなさそうです。
この4つの州に再編したり、土地を皇帝に帰属させたりといったプロセスは、このパチャクテクが行いました。
IMG_9221

このパチャクテク、かの有名なマチュピチュや、今は教会になっている太陽の神殿、サクサイワマン遺跡、オリャンタイタンボ遺跡など今日も残る数々の巨大遺跡を作った(と言われている)ことでも有名です。
つまり歴代でもしかしたら一番権力を持っていたのが彼です。
IMG_9225

遺跡には何の説明も付いていませんが、歴史や考古学が好きな人は、パチャクテクのエピソードを思いながら回って欲しいなと思います。
せっかく無料だし!