ピスコはペルー (もしくはチリくらいまで)を代表する蒸留酒です。
平たく言えばワインを蒸留させたもので、イタリアのグラッパと同類です。
昔々新大陸を見つけたらとりあえずぶどうを植える性癖のあるヨーロッパ人は南米でもぶどうを植えてワインを作ってみたのですが、なんなら本国よりも美味しくできてしまい、本国の経済を脅かすと考えたスペイン人はワインの生産を禁じ、全部ピスコや蒸留酒にしてしまったそうです。

そのピスコを使ったカクテルで有名なのが、ピスコサワーです。

使うピスコはこちら、ぶどう品種はケブランタと言うそうです。
わたしは初耳の品種です。
とても興味深いです。
IMG_9169

ピスコサワー
材料
卵白 1オンス
レモン果汁 1と3分の1オンス
シロップ 2オンス
ピスコ 2オンス

作り方
材料を上から氷の入ったシェイカーに入れ、フタを閉めて1分間シャカシャカする。
IMG_9170

冷たいのを我慢してシャカシャカ。
IMG_9177

できました!
グラスに注いで
IMG_9178

最後にこの苦味の素みたいなのを数滴飾るように垂らして完成です!!
IMG_9179