ある日道端で見つけた、この破壊力のある屋台。
戦闘力は53万でした。
エローテ、というのがまるごと茹でトウモロコシのことです。
下のエスキーテ、というのは、茹でトウモロコシの身を外してカップに入れたものです。
これ両方ともいろんなところで見かけたんですが、お腹がいっぱいだったりタイミングを逃して食べられませんでした。
せっかくだからこの戦闘力53万の屋台でエスキーテを注文してみました。
IMG_8904

茹でトウモロコシをカップに入れてくれて、トッピングはどうする?と聞かれた時の魔法の言葉、Con todo(全部乗せで!)で対応。
すると山盛りのマヨネーズの上に、バッタ、チリパウダー、チーズっぽいやつ、チリソース、さらにバッタをダメ押しでかけてくれました。
もはやコーンは見えません。
バッタはおととい食べたんですが、酸味や旨みがあってなかなかイケます。
IMG_8940

しかし今回はあまりのバッタ盛りに、ゲップがバッタになる始末。
ちょっと匂いは勘弁してほしいかも。
でもさすがはメキシコのトウモロコシ、歯ごたえシャッキシャキでとっても美味しかったです!