ホステルのルームメイトに勧められて、オアハカ植物園に行ってきました。
メキシコ全土に生息するサボテンやら樹木やら、珍しいものまで色々あるそうです。
この植物園はサンドミンゴ教会隣の博物館からも一部見えますが、やはり中に入ってみた方が良かったです。
IMG_8932

しかし気をつけないといけないのが、この植物園は園内ツアーでしか入ることができないこと。
そしてツアーの時間も決まっています。
私が行った時はスペイン語ツアーしかありませんでした。
50ペソで、園内を回る時はソンブレロを貸してくれます。
説明も断片的に理解したところのみ書きます。
IMG_8905

この柑橘系の実がなる木は、かつてサポテカ文明では宗教儀式に用いられたそうです。
どの部分かは聞き取れませんでしたが薬効があり、咳に効くそうです。
この近くにはチョコドリンクのテハテに使われる花が咲く木もありました。
IMG_8907

この木はユカタン半島に多く生息し、マヤ民族の神聖な儀式で使われてきたものだそうです。
IMG_8909

こちらの木も薬効があり、おそらく月経関連?女性特有の症状に効く、とのことでした。
パリパリと皮がむけている様がなんとも日焼けした後のようで面白いです。
IMG_8911

この太くて大きなサボテン、横の人と比較するとすごい。
IMG_8918

こちらが植物園のフォトジェニックスポット!
大変きれいなところでした。
IMG_8925