フランスはぶどうの収穫の季節、ここで新しいワインを入れるために在庫を一掃する目的もあるのか、なんかいいワインが安くなります。
スーパーのワイン売り場はただでさえあまり見かけないAOCで溢れて私は好奇心でちょこちょこ買ってしまうものが、格付けシャトーや畑レベルのものまで安売りされており、危険な散財スポットになります。

ベルジュラックは割と田舎なので、郊外の大型スーパー、みたいなやつがあります。
ワイン売り場はただでさえ大きいのにめちゃくちゃ拡大されて、地域ごとのワインが並びます。
しかしここはボルドーと南西地方のあたり、その辺りのワインが多くを占めます。
IMG_6649

ここも安売りコーナー。
ヴィンテージを考えるとめちゃくちゃ安い。
IMG_6650

ここは神様コーナー。
一本の値段がこれだと思うと躊躇するけど日本より安いから買おうか迷う。
IMG_6733

さて、誘惑に負けて買ったワインたちはこちら。
どっちも美味しかった。
ボルドーポイヤック5級のシャトー、グランピュイデュカス2016年は38ユーロ。
通常かなり寝かすボルドーにも関わらず、既に大輪のバラを思わせる香りと際立つ酸味は流石。
IMG_6660

ブルゴーニュのシャサーニュモンラッシェ2017年44ユーロ。
開けた瞬間から漂うキャラメルのような、アプリコットのような、シャルドネらしい香り。
余韻の長さも流石の一言。
IMG_6737