昨日置き引きにあいました。

ホステルの同室の方が日本人で、意気投合し、一緒にご飯食べに行きました。
彼女はイタリアには仕事の関係で何度か滞在しており、うち1回は1年住んでいたこともあるほどでした。
それでもスリなどの犯罪にあったことはなかったそうです。

道路に面したお店で、外のお席があり、そこに座り、ご飯を食べていました。
私はカバンを膝の上に乗せていましたが、彼女はイスの背中のあたりにかけていました。
それでも道路から遠い方にかけており、そこにカバンがあることは、容易にはわからないはずでした。

食事しているとリュックサックを持った男性が彼女のイスの後ろをゴトゴト入って行き、すぐ出て行きました。
すぐあとに店のウエイターさんがみんなのカバンが取られていないか確認したところ、彼女のカバンがなくなっていました。
店のウエイターさんがすぐに追いかけて取り返してもらったところ、リュックサックの中に彼女のカバンが入っていました。
無事だったので良かったですが、私は目の前にいたのに、ほろ酔いだったのもあるけど、カバンを取られたことに全然気づかなかったです。

今更ですが、本当に肌身離さずって大切だなと痛感しました。
今まで4か月旅してきて、軽犯罪を目の当たりにしたのは初めてです。

写真は、カバンを取り返してくれた素敵ウエイターさんがいるレストランのショップカード。
IMG_5160