今回時間と体力がなくて行けなかったパムッカレについて覚書

Karahayit
パムッカレのバス停からさらに20分程度のところにあるらしいです。
ここは石灰質のパムッカレと違い、有馬温泉系の鉄分の多いお湯が出てきます。
なので赤茶色く岩が染まっています。
ここもパムッカレのような段々畑状の温泉になっています。
しかも素敵なことに、入場料は無料!
この投稿をInstagramで見る

#65grad .😍

Fatjona❤️Ernestさん(@fatjona_lazaj)がシェアした投稿 -



パラグライダー
ここではパムッカレを上から眺めることができるようです。
しかし金額が3000円という噂と10000円という噂があり、定かではありません。
パムッカレ付近に予約センターがあるので、そこで予約すればできるようです。