クシャダスからバスで約4時間、パムッカレに近い街、デニズリにやってきました。
デニズリではバスターミナルのすぐ隣のホテル(2人で一泊1500円ツインベッド朝飯つき)に宿泊しました。
デニズリは全体的に物価が安く、イズミルと比較すると半額程度、約10リラ(200円)あればしっかりランチが食べれます。

そんなデニズリのバスターミナルから中距離バス(1人4.5リラ)に乗って約30分、ヒエラポリスに着きました。
パムッカレ行きのバスに乗り、パムッカレで降りずにその先(ちょっと上)に行きます。
ドライバーさんに予めヒエラポリスっていうと降ろしてくれます。

入場料は50リラ、約1000円でヒエラポリスとパムッカレに両方行けます。
入り口に水は売られていません。
中で一部別途入場料のかかる施設があります。

ヒエラポリス。
最初の数百メートルほどはお墓がたくさんあり、ヒエラポリスというよりもネクロポリス
IMG_3711

教会を通り過ぎるとやっと門が出てきて街らしくなってきます。
IMG_3724

まさにギリシャの街!
IMG_3866

これを抜けると考古学博物館があります。
これは別途入場料が7リラかかりますが、出土品が充実しており見応えがあります。
紀元前200年頃の出土品など。
日本人が土器に縄で模様つけて喜んでた頃、トルコには服のシワを伸ばすアイロンがあったそうです。
IMG_3730