トルコに入国後もなんかバスの中に警察とか来たけど私爆睡しててあんまり覚えてません。
サービスエリアに止まりますが、こういう肉プレートや肉サンド系の料理はだいたい20リラを超えます。
ATMはありません。
私の手持ちは20リラ、うまそうな肉を横目にここからは必死で2リラのクッキーを買いまくって食いつなぎます。
IMG_3384

時々洗車休憩もあります。
IMG_3385

みんなが元気になったら、運転手さんが音楽のボリュームを上げます。
イランでは歌うことも踊ることも法律で禁じられているため、みんなここぞとばかりに踊って盛り上がります。

とあるサービスエリアで止まったとき、タバコの箱数抜き打ちチェックがありました。
イラン人は越境時にタバコを3カートンまでしか持ち込めないのですが、時々越境後に違法なタバコおじさんから買ったりするのでその対策だそうです。
全員荷物を全て持ってバスを降ろされ、大きな荷物も全部開けて調べられました。

6月30日昼過ぎ、アンカラに到着します。
バスターミナルの横だし、昼間だし、アンカラでおりとけば良かった。
IMG_3387

イスタンブールに着いたのは夜10時を過ぎていました。
オルタキョイの橋から、ブルーモスクたちが見えました!
IMG_3395

降ろされたのはイスタンブールの繁華街、アクサライ駅付近。
ここはイラン人街になっているようで、些か治安がよろしくない感じがします。
イラン人向けなのか、ATMはクレカも国際キャッシュカードも受け付けてくれませんでした。

地下鉄Yeni Kapi駅から終電に滑り込んで数駅、Otogal駅はバスターミナルに直結しています。
しかし目的地であるイズミルはビーチで有名、バスはどこも朝まで満席でした。
そこでなぜかイズミル行きの呼び込みをしていたのでチケット買ってみたら違法バスだったみたいで、ものすごく小さいバスでした。
IMG_3399

隣の人が痴漢で、暴れながら7時間、やっとイズミルに到着しました。

友人宅の猫さま。
わたしおつかれ
IMG_3419