イラン中央部にある街、ヤズドにやってきました。
シーラーズからのバスが遅れて、13時発のはずのバスに乗って、ホテルに着いたのは21時過ぎでした。
ヤズドのバスターミナルは空港だと思ってて私気づかなかったよ。
ここで2泊し、丸一日を観光に使います。

沈黙の塔
英語ではTower of Silenceと呼ばれます。
火を拝むゾロアスター教では、人が死んだら死体を外に放置して鳥に食べさせる鳥葬をする習慣がありました。
これがその鳥葬の施設だったところです。
現在では鳥葬は行われず、土葬にされます。
2つあり、1つは階段が整備されておらず登りづらいです。
IMG_2616

もちろん階段が整備されている方を登りますが、段が大きいため、降りるときに膝に負担がかかります。
IMG_2632

ゾロアスター教寺院
ゾロアスター教はかつてアケメネス朝ペルシャなどでは国教とされていた大きな宗教でしたが、現在ではイスラムに取って代わられており、信者は少なくなっています。
ヤズドはそんなゾロアスター教信者がいまだにいる数少ない地域の一つです。
この寺院の中ではゾロアスター教で神聖なものとされる火が燃えています。
IMG_2642

ゾロアスター教の神様、アフラ=マズダについての解説
IMG_2638

ゾロアスター教博物館
こちらは大きな施設なのですが、展示自体は大変小さいです。
しかも展示場所がすごくわかりにくいです。
こんな感じで半地下になってます。
IMG_2643

展示内容は、ゾロアスター教の生活習慣や習わし、お祭りの様子などでした。
食品サンプルの写真をとるより、ゾロアスター飯のレシピがあったので載せておきます。
IMG_2646
IMG_2645