5月17日、18時にクアラルンプールを飛び立ったマリンドエア205便。
21時にはデリーに到着する予定が、猛烈な乱気流に見舞われ、遅延。
乱気流が酷すぎて、横揺れ、急降下などが2時間近く続く。
落ちるかと思った。
機内では泣く人、吐く人、ゲロゲロ袋にうんこする人など、地獄の様相。
そしてそれだけ揺れてるにもかかわらず、トイレに行きたいと立ち歩くインド人。
早速先が思いやられるインド旅。

22時半にやっと到着したかと思ったら、デリーではなくパキスタンとの国境のアムリトサル国際空港でした。。。
たしかにアナウンスはあったけど、アムリトサルなんて地名は聞き取れず。
飛行機を修理し、デリーに着いたのは夜1時でした。

アライバルビザはVOAとかVisa on arrivalと書いてある看板に従うとすぐに該当の窓口に着き、用紙を記入して取得しました。
用紙の記入項目は難しいものは特にありませんでした。
アライバルビザ担当のお兄さんがすごくフレンドリーで、私のパスポート見てマレーシアめっちゃ行ってるやんとかウズベキスタンどうだった?と聞かれたりして私もノリノリでマレーシアご飯が美味しいの!とかウズベキスタン良いとこだよモスク綺麗だったよってプロモーションしてきたんですが、あとからこれは疑われてのインタビューだったと気付いてなかなか面白い。

アライバルビザを取るところは特に問題ありませんでしたが、むしろマレーシアから飛ぶのにマレーシアのLCC、マリンドエアなんていうものを使ったので、チェックインと搭乗のときに誰もアライバルビザのことを知らなくて説明に苦労しました。
デリー入国のコチ出国なのですが、コチがインドの街だと知らず、デリーからコチまでの出国経路を聞かれたりして、かなり面倒でした。

写真はベジタリアン機内食。
なかなか美味しかった。
IMG_1455IMG_1456