メキシコシティに来て15日、次の街、グアダラハラに移動します。
グアダラハラはメキシコ第二の街として知られており、近くに蒸留酒テキーラを生産するテキーラ村があることで有名です。
メキシコシティからはバスで8時間、フライトで1時間ほどです。
バスよりフライトの方がちょっと値段が高いだけなので、あとは好みになります。
私は荷造りが面倒なのと何時間も前に行くのが面倒なので、バスで行きます。

バスチケットは、こちらのウェブサイトで買えます。
しかし手数料が100ペソ近くかかるため、私はこのウェブサイトで調べてから、バスターミナルに直接行って買いました。
バスターミナル(北バスターミナル)は地下鉄Autobus de Notre駅から直結です。
ターミナル内にはたくさんバス会社がありますが、あらかじめ目星をつけておいたバスの会社のカウンターに行って、日付と行き先、便を指定したらチケットを買えます。
FullSizeRender

盲点だったのは、バスターミナルに行くために使う地下鉄の駅には全てエレベーターがあることを確認していたのですが、どれも身障者専用で、荷物が重い人のためには解放してもらえませんでした。
空港の駅ですらそうでした。

また、移動したこの日は独立記念日の連休中日ということもあり、バスが遅れて到着した上に、グアダラハラへの到着も2時間遅れました。

グアダラハラのターミナルから市内中心部へはウーバー使うしかないようです。
グアダラハラ市内は電車らしきものやバスなど色々ありますが、私がステイさせて頂いている場所にはあまり通っておらず、役に立ちません。

色々ありましたが、無事グアダラハラに到着しました。

メキシコに来て、多分普通のビールよりもよく見かけるのが、このミチェラーダというもの。
ビアグラスの口に塩をつけ、レモンジュースとビールを混ぜる、ビールで作るソルティドッグみたいなのがミチェラーダです。
唇の皮が剥けていたりすると、なかなか悲劇的にしみます。
IMG_8046

プロレス会場で見るミチェラーダはこちら。
この赤いのがドロッとついてます。
おそらくトウガラシのこなと少量の砂糖を混ぜたドロドロをつけて、ゴマをかけています。
このドロドロ部分はちょうど梅干しのような味です。
ビールの中には上記同様レモンジュースを入れます。
IMG_8465

そしてこのプロレスミチェラーダ、悲劇的なのが早く周りを舐めないとめちゃくちゃ垂れてくること。
まだ飲み慣れておらず、普通のビールがいいなあと感じるところです。
IMG_8468

元ルチャドール(プロレスラー)のオリンピコさん、この1番イケてるボディの右側の人です。
これで引退してるとか信じられません。
オリンピコさんが1番体が仕上がっていた、と中島選手もお墨付きです。
覆面をされていますが、覆面の下もモデルと言われても納得するレベルのイケメンなので、なかなかにもったいないです。
IMG_8211

オリンピコさんは現在アレナメヒコの近くでクレープ屋さんを営んでおられます。
アレナメヒコに行った際は是非探してみてください。
寡黙な主人オリンピコさんと、気のいい女主人(ブカネロさんの奥様)、という絵に描いたようなアニメの設定みたいなクレープ屋さんでした。
とっても美味しかったです!
IMG_8303

アレナメヒコの前でクレープ屋をやる前は、もっと治安の悪い地域で出店していたとのこと。
しかしクレープ屋のオヤジがこんな感じで眼光鋭く滅法強そうなので、誰も手出しはしなかったそうです。
そらそうや。
IMG_8228

これは中島選手と戦うオリンピコさん。
オリンピコさんは現在は後輩レスラーの育成もされていらっしゃいます。
オリンピコさんはいい筋肉すぎて、引退していても推してしまいました!
IMG_8260

↑このページのトップヘ