買い足したもの中心に書きます。

ノートパソコンのケース
パソコンバッグを持っていましたが持ちきれなかったため、バッグを友人にあげて、パソコンケースを買いました。
また、同時にちょっとお洒落なバッグも持ちきれなかったため、友人にあげました。
その代わりパソコンケースはお洒落でクラッチバッグとしても使えるデザインのものを選びました。
IMG_1978


薬など
ヨーチン、しっかりしたバンドエイド、コットンなどの傷用のもの。
消毒にもなんでも使えるからイソジン持って来ればよかった。
現地の下痢に対応する薬は現地調達。
低容量ピルはタイで購入。

スキンケア的なもの
ベビーパウダー。あせもが。。
ブランドはヒマラヤです。
なので香りはどこかインド的です。

イスラムエリア用の、腕を隠し、膝丈まで隠れる黒いワンピース的なものたち。
黒っぽい安いストールとターバンなどの髪を隠すもの。
インドのかわいいパンジャビ。

イランでどこでも行けるように買いました。
その代わり厚手のダウンジャケット含め長袖類はマレーシアの友人宅においてきました。(来年取りに戻ります)
Tシャツも黒を一枚買い足しました。
白いTシャツにカレーを飛ばしました。
白は汚れるから、黒持って来ればよかった。

デリー滞在時に、ご多聞に漏れずわたしも下痢になりました。
食べていたのはストリートスナックのパニプリやらダヒバラやらサトウキビジュース。
心当たりはありすぎるほどあります。

まずは丸1日、出し切る作戦に出ました。
しかしその日の終盤になっても収まる気配を見せないため、インド現地の薬局に行きました。
おじさんに、お腹が痛いの!下痢なの!と主張してもらったのがこの薬。
透明なのは直接口から飲む薬です。
これを飲んだら翌朝には止まってました。
IMG_1542

そしてデリー滞在終盤で再び下痢になりました。
今度はバターギトギトのパラタが原因かと思ってます。
この時は日本の胃薬とマレーシアの下痢止めの合わせ技を試してみましたが、歯が立たず。
大人しく同じ薬局で同じ薬を処方してもらうと、また翌朝には止まっていました。

インドでは処方箋なしで抗生物質などが購入できるようです。
また、インドは医療ツーリズムも盛んだそうで、歯医者なんかは日本以上の最新設備が揃い、海外で学んだお医者様が沢山いるそうです。
下痢になって、ある程度出したら薬局に行きましょう!
また何かあった時は、安心して病院に行くといいらしいです。

今日も朝からヨガ。
朝ごはんは、豆カレーサンバルと、この麺みたいなのはイディアッパンと呼ばれる米粉の麺。
サンバル大好き、めっちゃ美味しい、サンバルは飲み物。
FullSizeRender

その後のマッサージは、オイルマッサージとハーブを煮出したお湯を体にかけてマッサージするもの。
お湯を浴びるととっても楽になります。

お昼前からは結婚式に出かけました。
(別記事参照)

結婚式から帰ってきたら、治療院の職員さんの1人がお誕生日だったようで、盛大にお祝いしておりました。
わたしも一緒にお祝いします!
IMG_1937

晩御飯は、ココナッツミルクと冬瓜のカレー!
カレーリーフは入ってましたが、マスタードシードは見当たらず、ココナッツミルクがコクの元のようです。
これがまたチャパティとよく合う。
FullSizeRender

お野菜のココナッツ和えもありました。
FullSizeRender

↑このページのトップヘ