道端でベビースターラーメンのようなものがうず高く積まれた屋台を目にすることがあります。
それがこのベルプリ(Bhelpuri)です。
IMG_1755

生玉ねぎ、トマト、コリアンダー?を刻んで豆類やお菓子と混ぜ合わせます。
そこにライムを絞ったり、マサラをかけたりします。
IMG_1758

適当な紙で包んで渡してくれます。
これでだいたい20ルピー前後です。
具材はお店によって違うんですが、どこのお店のも、ビールによく合う味がする、、、
この国では酒類は政府の許可が下りた店でしか販売できないため、好き勝手にアルコールを買うことができません。
また、屋外での飲酒も禁止です。。
この国こんなにビールによく合う食べ物ばっかり売ってるのに、、、
IMG_1756

その他、ベルプリをはじめとするストリートフードなど、インドで小銭でできることシリーズは、こちらのInstagram、#20ルピーでできること #10ルピーでできること タグをご覧ください!
私がインドに行った際に案内してくださった方が色々と情報を載っけてます。
空港タクシーで500ルピー取られ、空港の水で50ルピー、、となってくるとインドの物価の相場もわかりません。
インドに行く人はこのインスタタグで予習しておけば、 変にぼられることも減るし、予算も賢くたてられます!

インドにおいて、みんなから「お腹壊すからやめとけ」と言われまくったストリートフード。
やめる訳がありません。これがやりたくてインド行ってるんだし。

懲りもせず食べたのが、こちらパニプリ。
これはデリーで食べたもので、基本的に北インドで食べる方が美味しい、とされています。

サクサクの丸い「プリ」と言われるものの中に、ジャガイモや豆などの具を詰め、そこに甘いソースと酸味のあるスープ(パニ、ヒンディー語で水を意味する)を入れてくれます。
だいたい5個で20ルピー(約30円程度)で買えるスナックです。

サクサクの丸いプリに穴を開けて、
IMG_1719

具を詰め込み、スープを入れて渡してくれる。
もらったら速攻その場で食べるのが流儀です。
IMG_1718

このパニプリ屋さんとセットになっていることがあるのが、こちらのアルーティッキー。
ジャガイモのお焼きです。

片栗粉と茹でたジャガイモを半々ぐらいでよく混ぜ合わせ、丸く形づくり、焼きます。
注文が入ったら、べちゃっと潰しながら揚げ焼きにします。
IMG_1818

ぐちゃぐちゃと潰し、トマトや玉ねぎなどの野菜と、ソース、マサラをかけてくれます。
写真はヨーグルトかけてくれたお店。ヨーグルトがあった方が美味しい。
ジャガイモが好きな私には絶品な逸品!
IMG_1795

そしてこのパニプリの仲間だと思われるのが、このラジカチョリ。
私もまだ食べてないけどとても気になる! 

ケララ州はトリチュールという街の郊外にあるアーユルヴェーダ治療院から、少し外出する機会がありました。

ケララ州はヒンズー教だけでなく、キリスト教も大変多く信仰されています。
そこかしこにある教会は、どれも大変個性的なデザインです。

たまたま通りかかったところにあったのが、シップチャーチと呼ばれる、その名の通り船の形をした教会。
なんで船型なのかは知りません。

突然現れる、違和感のある建物。
IMG_1935

大きい。
IMG_1936

ちょうど通りがかったバイクのおっちゃんを比較対象にするとその大きさがよくわかる。
IMG_1932

中に入ってみると、とっても素敵な祭壇があります。
IMG_1929 

内装もちゃんと船のように作られています。
壁にはノアの箱舟などの絵が細かく描かれていました。
IMG_1928

↑このページのトップヘ