飲んだワイン、全部は覚えてないけど、忘れないうちに書き留めます。
私は20キロちょっとのあたりで脱落しました。
なぜならそこ(アクサダイレクトの店舗が私設エイドになってた)に食べ物があったから、、食べたら思いのほか胃に染み込んで、もういいか、、と思ってしまいました。

基本的にやはりこういう場で出るワインなので、格付けシャトーと言ってもそこまで美味しいものではありませんでした。
大体2017年くらいのカベルネ主体のワインなので、全く熟しておらず渋みも強く硬いです。

1個目、オーバタイエ、ポイヤック5級。
5級とはいえ格がついてるだけでもすごいことなのですが、出されたワインは硬い。
スーパーでボトル3ユーロくらいのの味がする。
IMG_6119

2つめ、ラグランジュ、サンジュリアン3級。
3級シャトーなんて飲んだことないから一体どんなにやばいんだと思っていたけど、やはりここはマラソン会場。
最初のよりは美味しいけど、これもスーパーで5ユーロ以下の味。
しかし香りはスッと鼻に入ってくる感じで、さすがという感じ。
IMG_6127

3つめグリュオラローズ、こちらもサンジュリアン2級。
味は同上、しかし香りは少し柔らかい。
IMG_6137

3つめ、レオヴィルポワフェレ、サンジュリアン2級。
ここでどうやらなかなか美味しいのを出してくれてたらしい5級ベイシュベルを飛ばしたらしい。
レオヴィルポワフェレは香りも控えめだったような気がします。
私が疲れてるだけかも。
IMG_6145

ピジョンロングヴィルバロン、ポイヤック2級。
ちゃんとしたグラスで出してくれるため、華やかでまろやかな香りがとてもわかりやすい!
IMG_6157

オーバージュリベラル、ポイヤック5級。
これが私が飲んだ最後のワイン、どんどん香りが柔らかくまろやかになってるように感じます。
IMG_6160

格付けシャトーはきっとこれからも日本やそれ以外で飲む機会はあるから、ボルドーにいるうちに格付けされてないシャトーのワインをたくさん飲みたいなと思いました。
道中たしかに格付け畑はいっぱいあったけど、丁寧な仕事をしてそうな、家族経営のこじんまりとしたワイナリーもたくさんありました。レストランで飲んだのも大体がそういった格付けされてないワイナリーのものでしたが、メドックマラソンで飲んだ格付けワインより遥かに美味しかったです。
私はそういうワイナリーを応援したいと思いました。

東・東南アジアから出ると、どのレストランもそこそこうまい、というわけではありません。
知った人にちゃんと聞かないと、結構な確率で残念感があるお店に遭遇します。
個人的には現地の人の意見もいいけど、そこに行ったことのある日本人の意見の方を参考にしています。
やはり自分と同じ味覚で育った人の意見はかなり参考になると思っています。

ボルドーでオススメしてもらったお店のひとつがこちら。
ミニコースは36ユーロからとお手頃価格です。
FullSizeRender

日本人の方が働いており、メニューは日本語で読めます!
この国わりとメニューがわからなくて困ります。
IMG_6081

食前酒はソーテルヌの貴腐ワイン!
IMG_6079

アミューズはウズラの卵とキノコ、チーズ入りカヌレも付いています。
ちゃんとコリッとした美味しい枝豆が食べれて満足です!
FullSizeRender

白はペサックレオニャン。
IMG_6083

前菜のカニの身とガスパチョ。
お味が繊細で大変美味しい。
IMG_6084

赤ワインも大変薫り高く味わい深く、このレベルのワインが5ユーロで飲めてしまうフランスすごい。
IMG_6085

メインのチキンとアミカサダケのソテー。
アミカサダケのステキなソースはパンに吸わせてがっつりいただきました。
FullSizeRender

デザートのチョコムースとアイス。
やはりヨーロッパは甘いもののクオリティが大変高いので、チーズもいいけど私はスイーツに軍配があがるかもしれない。
FullSizeRender

フランス人がやっているフランス料理は、わりと豪快なイメージがあります。
これほど繊細なものにはあまり遭遇しません。
コストとパフォーマンス考えても大変良かったと思います!

メドックマラソンの予約は、公式サイトから行いました。
マラソン単体の予約と、ホテルセットの予約がありましたが、マラソン単体が売り切れており、やむなくホテルセットで予約しました。
内容は、ホテル2泊、当日のポイヤックの往復送迎バス、マラソンで、500ユーロくらい払いました。

まずホテル。
ホテルのグレードは選べるのですが、私は中でも一番安いやつにしました。
とはいえ200ユーロくらいかかってると思うんですがこのビジホ感!
電気ケトルすらありません。
さすが物価が高いです。
IMG_6046

ゼッケンは、マラソン単体の予約の場合、ボルドーからポイヤック村まで取りに行く必要があります。
電車で大体1時間くらいかかる距離です。
今年は電車が電気系統の不具合で止まったりしていたようです。
しかし私はホテルセットで予約したのでホテルでゼッケンを受け取ることができました。
FullSizeRender

また、当日のシャトルバスもホテルのすぐ裏手くらいからの発車だったため、大変便利でした。
高かったですが、悪くはありませんでした。

↑このページのトップヘ