インド3日目になりました。
1日目、2日目とストリートフードを食べまくってたせいか、なかなかいい感じに下痢し始めました。
心当たりしかありません。
というわけで、便器の博物館にやってきました。
きっとここならトイレが沢山あるから困らないはず!

デリー地下鉄の濃いピンク(マゼンタ)の線でDashrathpuri駅へ行き、2番出口から出ます。
そこから歩くかオートに乗ります。

道沿いにこんな看板があるのですがここはダミーです。
この近くの扉をくぐった中にトイレ博物館はあります。
IMG_1510

あった
IMG_1511

こちらは入場無料。
そして施設の人がついて説明とかをしてくれます。

これはフランスのトイレ。
図書館という場所に取り付けられるもので、場所に合わせて擬態させているようです。
この上に座って用をたすとか。
IMG_1513

これはイギリスのトイレ兼テーブル。
開けてう●こもするし、
IMG_1514

蓋閉めてここでお食事もしていたそうです。
IMG_1515

フランスの王様のためのトイレ。
会議が長いから、イス兼トイレにしていたとか。
IMG_1516

同じく、イギリス王室向け。
IMG_1517

屋外にもトイレの模型が沢山あります。
この博物館は、Sulabhという会社の一部のようです。
デリー中の公共設備にとどまらず、インドの衛生状況を改善するため、田舎にも安くでエコなトイレを提案導入しているようです。
この模型たちは、その田舎用トイレだそうです。
IMG_1512

排泄物は溝を通ってタンク的な部分に落ちていきます。
水分やメタンガスは岩の隙間から吸収され、固形物のみが残ります。
この穴は3年使用可能で、3年経ったらもう片方の穴に切り替えるようです。
休止中の穴はさらに1年放置することで、人糞は無害で無臭なものになり、植物の肥料として使用できるようです。
IMG_1518

とはいえ田舎にトイレを作っても、囲まれたい状態で用を足すことに慣れていない住民たちに使ってもらえない、という問題もあるようです。
なので、姿を隠しつつも天井がなかったりドアもなかったりするトイレを作るなどして普及に努めているそうです。

こちらの施設では、公衆トイレの水を浄化して再度流す水に利用したり、メタンガスを発電や料理に使ったりと、なにも無駄にしていません。
ゴミの分別すらない国ではありますが、まずは衛生観念の教育と普及の目的で博物館を建てた、という大変真面目なところでした。
観覧無料にしているのも、教育及び啓蒙のためだそうです。
下痢対策の観光場所としては正しくタイムリーだったと思われます。

5月17日、18時にクアラルンプールを飛び立ったマリンドエア205便。
21時にはデリーに到着する予定が、猛烈な乱気流に見舞われ、遅延。
乱気流が酷すぎて、横揺れ、急降下などが2時間近く続く。
落ちるかと思った。
機内では泣く人、吐く人、ゲロゲロ袋にうんこする人など、地獄の様相。
そしてそれだけ揺れてるにもかかわらず、トイレに行きたいと立ち歩くインド人。
早速先が思いやられるインド旅。

22時半にやっと到着したかと思ったら、デリーではなくパキスタンとの国境のアムリトサル国際空港でした。。。
たしかにアナウンスはあったけど、アムリトサルなんて地名は聞き取れず。
飛行機を修理し、デリーに着いたのは夜1時でした。

アライバルビザはVOAとかVisa on arrivalと書いてある看板に従うとすぐに該当の窓口に着き、用紙を記入して取得しました。
用紙の記入項目は難しいものは特にありませんでした。
アライバルビザ担当のお兄さんがすごくフレンドリーで、私のパスポート見てマレーシアめっちゃ行ってるやんとかウズベキスタンどうだった?と聞かれたりして私もノリノリでマレーシアご飯が美味しいの!とかウズベキスタン良いとこだよモスク綺麗だったよってプロモーションしてきたんですが、あとからこれは疑われてのインタビューだったと気付いてなかなか面白い。

アライバルビザを取るところは特に問題ありませんでしたが、むしろマレーシアから飛ぶのにマレーシアのLCC、マリンドエアなんていうものを使ったので、チェックインと搭乗のときに誰もアライバルビザのことを知らなくて説明に苦労しました。
デリー入国のコチ出国なのですが、コチがインドの街だと知らず、デリーからコチまでの出国経路を聞かれたりして、かなり面倒でした。

写真はベジタリアン機内食。
なかなか美味しかった。
IMG_1455IMG_1456


ラマダンは、イスラム教のお祭り?で、年に一度、約3週間程度日中は全くモノを食べない、飲まないという期間です。
今年もラマダンが5月5日より始まっております。
街中には黄色と緑の装飾が並びます。
IMG_1300


朝早めに仕事行って16時ごろさっさと終わらせる人が多いようで、朝7時から友人の職場の駐車場は渋滞しています。
 
朝は道端に朝ごはんの屋台が並びますが、今日は飲み物の屋台のみ。
ランチタイムは、いつもより明らかに空いてる。
これは経済にも影響を与えている気がする。

服屋さんなどではラマダンセールが行われていたりします。
ディスカウントに始まり、2個買ったらもう一個プレゼント!とか。
絶対ラマダン関係なさそうな店もセールしてます。
写真はイオンモール。
IMG_1258

そしてこの時期の特徴が、ナツメヤシの干したやつ、デーツ。
ハイカロリーかつ甘いため、この断食に欠かせないツールだそうです。
デーツはただの干しブドウみたいな感じで特段美味しいと感じたことはなかったのですが、例外がありました。
UAEのチョコデーツ。
しかも中にはアーモンドが入っててめっちゃくちゃ美味しい。

イチオシのキャラメル味。
チョコの上からキャラメルがかかっている罪深いやつ。
IMG_1428

ココナッツ味。
チョコの上からココナッツフレークがかかってる。
IMG_1431

ビターチョコ。
ウイスキーとかに合いそうかなあ。
IMG_1430

ミルクチョコ。
でかいアーモンドチョコを食べているようで幸せ。
FullSizeRender

そしてラマダン関係ない私は食べる。
そして太る。

↑このページのトップヘ