アマゾン川沿いの町、マナウスに来ました。
来て早々カードの不正利用にあってブルーですが、ご飯を食べに行きます。
ツーリスト向けレストランでお高めではありましたが、アマゾンにしかいないらしい珍しい魚にありつくことができました。
何種類か魚の種類がある中で、観光客がよく好むという、Tambake(tambaqueのこと?)という魚を頼みました。
日本語ではコロソマというそうです。
大型の魚なので、半身でも2人でシェアなサイズです。
実際他の付け合わせもつくので、3人いてもいいくらいでした。

付け合わせその①大豆ごはん
肉っぽいものの切れ端も見えます。
IMG_1578

付け合わせその②シャリシャリコーン
なんかサクサクの、フライの衣みたいな食感のシロモノで、これは魚によく合う主食の一種だそうです。
IMG_1577

付け合わせその③パクチーサラダ
酢みたいな液に浸かったパクチー、玉ねぎ、トマトは、ソースではなくサラダだそうです。
ブラジルは広いなあ。
IMG_1576

やってきたお魚本体はこの大きさ!
私の手を比較対象に載せています。
とってもおいしい油の乗った鯛のようなお魚でした!!
FullSizeRender

半ばやけ酒気味に飲んだのは、この地域の地ビール。
こちらは割とさっぱり、しかし味はコロナなんかよりも濃い。
金麦っぽい。
IMG_1574

これはしっかり味が濃い。
プレモル系で、わたしはこれが好き。
IMG_1575

今まで帰国しようと思った時って2回あって、1回めは旅の初めの方で足の指の爪が剥がれた時、2回めはイギリスでめっちゃ痔になったときでした。
そして今回、意外と大丈夫だなあと思ってたら起こった、銀行カードの不正利用。
銀行口座は現金引き出し用とクレカ引き落とし用の二つに分けているのですが、現金引き出し用のプレスティア銀行の口座がやられました。
アルゼンチンでは現金が引き出せたものの、ブラジルでは今までどのATMを使っても現金が出せませんでした。
とはいえ、ちゃんとした銀行か、空港のATMしか使用しておらず、怪しい野良ATMにカード入れたりはしませんでした。
カードが磁気カードなので、基本はスキミングかネット経由での情報入手による犯行だそうで、昨日はサンパウロで電車やバスに乗ったし、心当たりはたくさんあります。
もはや経路特定は不可能です。

プレスティア銀行のカードでは、現金が引き落とされた時メールが来る設定にしてあります。
なので、早朝4時半ごろ目が覚めてスマホ見たときに気づき、急いで日本に電話をかけました。
結果私が行ったことのないマイアミからの利用であることがわかりました。
金額の保証をしてもらえるかは不明ですが、現在対応してもらっている最中です。
悲しいです。

ブラジルは、日本以外で一番日本人というか日系人がいる国だそうです。
おかげで日本食は田舎の普通のスーパーに専用コーナーを設けてもらえるレベルであります。
驚いたのがひじき!こんなのが普通のスーパーで買えるなんて凄い。
椎茸も買ってしゃぶろうか迷いました。
IMG_1539

寿司コーナー。
やはりここはご飯が外側になってるロールとか、ほぼクリームチーズに支配されたロールとかがあって外国みがあります。
IMG_1540

そこで買ってみたのはカリオカ寿司と呼ばれるもの!
ノリで巻いた寿司をさらに衣をつけて揚げるというちょっと暴力的なもの。
そしてお好みソースみたいなのがかかってます。
FullSizeRender

外の衣は冷えていてもサクサクを保っていて好感度大でした。
中の巻きは案の定ゆるゆるなんですが、濃厚クリームチーズとパサパサのカニカマ、そこにソースがかかってくるジャンキーさがかなり好きです。
豪華客船から降りてから、食べる量を戻そうと1日2食くらいの生活をしています。
そんなお腹にこの寿司はかなりヘビーでした。
しかし夜まで腹持ちが大変良かったです。

↑このページのトップヘ