酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

ソムリエで料理研究家の酔う子が自由気ままに世界で飲み歩く様子をお届け

懲りずにデリーでストリートフードを食べ歩きます。
夕方の、少し気温が下がってきたあたりの時間帯になると、駅の周りとかお寺の周りは、ストリートフードの屋台で賑わいます。

その賑わう屋台のうちの一つ、ダヒバラというもの。
パンのようなスポンジのようなものが水の中に沈んでおり、それを絞り水気を切ります。
その上からヨーグルトとシロップをかけます。
IMG_1493

最後にサクサクの何かを散らして、場合によってはミントソースをかけて、完成!
IMG_1494

ヨーグルトのおかげでなかなか腹持ちが良いこのスナック。
ダヒ、はヒンディー語でヨーグルトの意味。
私はこの上にかかってるサクサクな何かがとても好きです。
これで40ルピー、約70円!

おはようございます。
朝からご飯が楽しみです。

今日は主食はココナッツファインと米粉を混ぜ合わせて蒸した、プットゥと言われるもの。
これもケララにしかないそうです。
FullSizeRender

プットゥにかけるカレーはこちら、ホースビーンズのカレー。
こっちの豆カレーどれもすごく美味しい。。
この豆は小豆によく似た食感でした。
IMG_1981

お昼になりました。
カレーは、酸味のある果実を使ったもの。
食感はキュウリのようでした。
キュウリとレモン汁で再現できるだろうか。。
おかずの赤いのは、ビーツとココナッツの和え物です。
豆も入っていたようでした。
スパイスはおなじみマスタードシード、カレーリーフ、チリのテンパリング、調味はおそらく塩のみです。
IMG_1986

夜になりました。
この黄色みと香りはかぼちゃなのかな?
ココナッツミルクもはいってとってもまろやかで食べやすい!
IMG_1989

今朝から朝のトリートメントにハーブボール、ポリキリが導入されました。
暖かいハーブボールで叩かれ擦られ、自分が大変清潔になる感じがします。
あと、このハーブボールを温めるとき、香ばしい、食欲のわく匂いがします。

さて、朝ごはんは南インドでよくある朝食の、ウプマ。
セモリナ小麦で作られていることが多いのですが、この日は麺でした。
IMG_1948

これをこうやってバナナとよくねって食べます。
はちみつをかけても良いそうです。
IMG_1949

続いてお昼ごはん。
この日のカレーは、まだ若いジャックフルーツを使用しています!
軽くフルーティーさはありつつも、ポクポクした、クリというかじゃがいもというか、みたいな食感。
おかずは青バナナの和え物です。
IMG_1951

この日は治療院の周りにお散歩に行きました。
収穫の終わった田んぼと牛以外見当たらない、ものすごくのどかな光景。
IMG_1953

民家発見。
ヤギさんと鶏を飼っていました。
この周辺の動物だけでブレーメンの音楽隊ができそうです。
IMG_1955

子牛。
この子はまだ6ヶ月だそう。
IMG_1974

さて、晩御飯。
カリフラワーとココナッツミルクのカレーに、トマトがゴロゴロ入っています。
IMG_1976

このカレーとチャパティのコンビネーションは、明太子と白飯のように抜群。
IMG_1977

このページのトップヘ