酔う子のユーラシア大陸お散歩ログ

ソムリエで料理研究家の酔う子が自由気ままに世界で飲み歩く様子をお届け

イスタンブールは猫の街として知られております。
観光目的もあり、イスタンブール政府が野良猫の保護もしているようです。
人々もみんな猫が大好きで、みんなで可愛がっているみたいで、猫がものすごくフレンドリーです(もしかすると餌が欲しいだけ)。
どこに行っても猫がいるため、猫カフェに行く必要もないし、むしろカフェが猫カフェ状態になっています。

ある時オープンカフェで朝ごはんを食べていると膝に乗ってきた猫。
IMG_4019

雨宿りしているときに呼んでみたら寄ってきた猫たち
IMG_4281

なぜか懐いて私のそばを離れようとしない猫さん。
IMG_4315

私のなでなでを気に入ってとおせんぼしてくる猫さん
IMG_4345

ホテルで常に朝飯を狙ってくる猫さん
IMG_4400

レコード屋でくつろぐ猫さん
IMG_4459

すごくなでなでを要求してくる猫さん
IMG_4631

イスタンブール在住の人々に最近人気のカフェエリア、クズグンチュク。
ウスキュダルからバスで少し北上したあたりにあります。

クズグンチュクで一番人気なのが、この建物たち。
カラフルで可愛くて、みんなのインスタ映えスポットになっているようです。
結婚写真なんかを撮りに来るカップルも多いらしいです。
しかしこのアパートの住人がインスタ映え人口にめっちゃ迷惑しており、「ここで写真を撮ったカップルは別れる」みたいな張り紙をするも効果なしだそうです笑
IMG_4641

可愛らしいアパートに可愛らしいカフェが並びます。
夏とはいえ、空気が乾燥しているので、木陰のカフェで涼むのが大変気持ち良いです。
IMG_4601

坂を下るとボスポラス海峡が見えるスポットにきます。
ちなみにここもカフェになっており、伝統的なポットでトルココーヒーを入れてくれるため、これまた趣があります。
夜は右手にちょこっと見えるお店でトルコ伝統の蒸留酒・ラクを飲むことができます。
ウスキュダルはイスラムの伝統を重んじる政党が幅を利かせており、お酒が飲めるお店が大変少なくなっており、ここのお店は大変貴重でいつも満員だ、とのことでした。 
IMG_4603

トルコはパンが大変美味しく、またジャムや蜂蜜、クリームも美味しいためなのか、朝ごはんを延々と楽しむ習慣があるようです。
カフェには常に朝食メニューが置かれており、そのボリュームも大したもの。
例えばこちら、いろいろ載ってるお盆と、サラダ、パンまでが朝ごはんのセットです。
最小限の朝ごはん基本セットは、きゅうり、トマト、チーズ、オリーブ、甘いジャムか蜂蜜、となっているようです。
こういう風に綺麗に盛られてはいませんが、一般家庭でも大体こんなメニューが出てきます。
FullSizeRender

これは別のお店の朝ごはんセット。
こちらのお店では普通のパンのみならずパイ系のパンまで付いてきたのが印象的でした。
FullSizeRender

最高に美味しいトマト、ナチュラルチーズ、オリーブ、蜂蜜なんてワイン欲しい以外の何物でもありませんでした。

このページのトップヘ